弘前市で探偵事務所が不倫相談の調査で着手する流れと結果

不倫の調査を探偵事務所に無料相談に申請し、調査内容から査定金額を算出してもらいます。

 

査察、調査内容、かかる費用に同意できましたら、事実上契約はやり取りします。

 

契約を交わしましたら調査が始めます。

 

不倫調査する場合、2人1組で通常実施される場合がほとんどです。

 

けれども、希望にお聞きしまして人数の検討することはできます。

 

当事務所での不倫に関する調査では、常にちょこちょこリポートが入ってきます。

 

それにより不倫調査の進行状況をのみこむことが可能なので、依頼者様は安心することができます。

 

 

当探偵事務所の調査の契約では規定の日数は定められておりますので、日数分の不倫調査が終了しましたら、調査内容と結果を一緒にした不倫調査報告書がもらえます。

 

報告書には、詳細にリサーチ内容について報告されており、調査中に撮影した写真なども同封されます。

 

不倫調査では後々、ご自身で訴訟を生じるような場合、ここの調査結果報告書の中身、画像等はとても大事な証明となります。

 

不倫調査を我が事務所に要請する目的としては、この重要な証明を掴むことにあります。

 

たとえ、不倫調査結果報告書の結果にご納得いただけない場合には、続けて調査を申し出をする事も可能です。

 

依頼された調査結果報告書に納得していただいてご契約が終了したその時、これらで今回ご依頼された調査はおしまいとなり、とても大事な不倫調査記録も探偵の事務所が抹消します。

弘前市の不倫相談の後に探偵事務所が証拠を審議に提出してくれます

不倫調査なら、探偵の事務所を思い浮かべますね。

 

「探偵」とは、相談者様の依頼を受けて、周辺の聞き込みや、追跡や、監視等さまざまな方法によって、目的の人物の居場所や行動等の確実な情報をかき集めることが主な業務なのです。

 

わが探偵事務所の依頼は多種多様でありますが、特に多い仕事は不倫調査です。

 

不倫の調査は特別に多いのですね。

 

機密が重要とされる探偵は不倫の調査に完璧といえますでしょうね。

 

探偵事務所に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナルの情報や技を使用して、ご依頼人様が必要とされる確かな情報や証拠を取り集めてレポートしてもらえます。

 

 

不倫調査等の調査業は、以前は興信所に依頼が当たり前だったが、興信所には結婚相手の身元確認、会社の雇用調査がほとんどで、一般的な探偵業のような影で調査等動くのではなく、標的の人物に依頼を受けて興信所から派遣された調査員であることを説明します。

 

しかも、興信所という場所はそんなに事細かく調べません。

 

ごく親しい友人へ様子を聞くだけということもあるようです。

 

現在の不倫の調査依頼では、気付かれないように、身辺調査をしてもらいたいことが多くいるので、探偵調査の方が比較的向いています。

 

探偵会社にへ対する法律は昔は特に制定されていませんでしたが、問題が発生したことから8年前に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

それなので、届出の提出がなければ探偵としての仕事が禁止されています。

 

それにより信頼できる探偵業の経営がされていますので、お客様には安心して不倫調査をお願いできるのです。

 

不倫問題の可能性があった時はまず最初に探偵事務所に相談することをお奨めしたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

弘前市で探偵事務所に不倫を調査する依頼した時の費用はどれくらい?

不倫調査においておすすめなのは探偵へ依頼とは言っても手に入れるのには裏付などを脱毛に納得がいかなかった場合に、有能な分、コストは高くなっていく傾向があります。

 

ただし、ご依頼いただく探偵事務所によって料金は異なりますので、たくさんの探偵の事務所があるならその事務所ごとで値段が変わっているでしょう。

 

不倫の調査の際には、行動調査という探偵する人1人につき一定の料金が課せられます。調査員が増えるとそれだけ調査料金がどんどん高くなってしまいます。

 

行動の調査には尾行だけ、結果を調べるだけの簡易的な調査と、予備調査と探偵用の特殊機材、証拠のVTR、報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

行動調査に費用は、1時間ずつを単位と定められています。

 

決められた時間を超過しても調査する場合には、延長が別途必要になります。

 

尚、探偵1名に分につきおよそ1時間毎の費用がかかってきます。

 

 

別に、自動車を使用するときは車両を使用するための費用が必要になります。

 

1台×日数あたりで設定しています。

 

乗り物の台数によって必要な金額は変わります。

 

尚、交通費やガソリン代等調査に必要な費用も必要です。

 

それと、現地の状況によって変わりますが、探偵特有の特殊機材などを使ったりする場合もあり、そのための代金がかかる場合もあります。

 

特殊な機材には、暗視ゴーグル、偽装カメラ、隠しカメラ、盗聴器、カメラと連動したモニター様々な機器が使用できます。

 

私どもの探偵事務所ではそのような特殊機材を使って高い調査力で問題解決に導くことができます。