福岡市で探偵に配偶者の不倫相談を行い日常を調査してハッキリさせます

MENU

福岡市で探偵事務所が不倫相談の調査で着手する流れと要素

不倫の調査を探偵事務所にフリー相談で要請し、調査内容を知らせ見積り額を算出してもらいます。

 

査察、調べた内容、かかる費用に納得できたら、本契約を履行します。

 

事実上契約を結びましたら調査へ開始させていただきます。

 

調査する不倫は、通常2人1組で実施される場合が多いです。

 

とは言っても、望みに承りまして担当者の人数を増やしたりしていくことができます。

 

我が探偵事務所の不倫調査では、調べている最中に随時連絡があります。

 

これにより調査した進行具合を常時とらえることが不可能ではないので、依頼者様はご安心できます。

 

 

当探偵事務所の調査のご契約の中では規定で日数が決められているので、規定日数分の不倫の調査が終えまして、すべての内容とすべての結果内容をまとめた調査結果報告書を得られます。

 

不倫調査報告書には、細かい調査の内容について報告されて、不倫調査中に撮影された写真等も一緒に入っています。

 

不倫の調査その後、ご自身で訴訟を申し立てる場合、ここでの不倫調査結果の調査での内容や写真類はとても大事な証明となります。

 

不倫の調査を我が探偵事務所へ希望する目的として、この肝心な現場証拠を掴むことがあります。

 

万に一つでも、不倫調査結果報告書の内容でご納得いただけない場合、再度調査を申し込むこともやれます。

 

依頼された調査結果報告書に理解してご契約が完遂したその時は、それで今回依頼された不倫調査はすべて完了となり、とても大事な不倫調査に関する記録も当事務所が責任を持って処分いたします。

福岡市の不倫相談の後に探偵スタッフが言い逃れできない証拠を審議に提出可能です

不倫を調査するといえば、探偵事務所の事が思い浮かべますね。

 

「探偵」というものは、お客様からの調査依頼を受けて、聞き込みやターゲットの尾行、見張りのいろいろな方法により、ターゲットの居場所や活動の確かな情報をピックアップすることを仕事としています。

 

探偵事務所の仕事内容は多種多様でありますが、多い仕事は不倫調査であります

 

不倫調査は格段にあるのですよ。

 

秘密性が重要とされる探偵仕事は不倫の調査にはベストといえるでしょうね。

 

探偵の事務所に不倫調査を依頼したら、プロの知識や技術等を用いて、ご依頼人様が必要とされる情報や証拠をコレクトして教えてくれます。

 

 

不倫調査のような依頼は、昔まで興信所に依頼するのが当たり前だったが、以前と違いまして結婚相手の身元の確認や雇用調査等が興信所にはほとんどで、一般的な探偵業のような秘かに調査ではなく、目標の相手に依頼を受けて興信所から派遣された調査員であることを説明します。

 

しかも、興信所という場所はそれほど深く調査をしないです。

 

周囲へ情報を調べるだけということもちょくちょくあるようです。

 

昨今の不倫の調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、詳しく身辺調査をしてもらいたい依頼が大部分なので、探偵業の方がメリットはかなり大きいと思われます。

 

私立探偵社に対する法律は以前は特に制定されていませんでしたが、不適切な事が多くみられたことから2007年に探偵業法が施行されました。

 

それにより、営業する日の前日までに届出がなければ探偵の仕事ができないと定められています。

 

なので健全である運営が行われていますので、お客様には信用して不倫の調査を依頼することができるのです。

 

ですので、何かあった時ははじめは探偵に連絡することをオススメしたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

福岡市で探偵スタッフに不倫調査で任せたときの代金はどれだけ必要?

不倫の調査におすすめの探偵へ向けた依頼とは言っても入手するためには証拠などを脱毛の結果が気に入らなかった場合に、有効度合いで、経費は高くなる動きがあります。

 

むろん、ご依頼いただく探偵事務所によって料金が変わってきますので、いろいろな探偵事務所があるならその事務所ごとでの値段は変わっているでしょう。

 

不倫リサーチのケースは、行動調査という探偵員1人ずつ一定料金が課せられるのですが、調査員が増えれば増えるだけそのぶん調査料がますます高くなってしまいます。

 

目標の行動調査には、尾行だけと結果を調べるだけの簡単な調査のほかに、予備的な調査と探偵用の特殊機材、証拠で使える動画、調査報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

行動を調査するかかる代金は、1時間ずつを一つの単位としています。

 

決められた時間を超えても調査をする場合には、延長代金がかかってしまいます。

 

調査する人1名に分ずつ一時間毎に別途、延長料金がかかります。

 

 

尚、乗り物を使わないといけないときには別途、費用が必要です。

 

必要な日数×台数毎で決めています。

 

車両の種類や数によって必要な金額は変化いたします。

 

尚、交通費やガソリン代などの調査するのにかかる諸経費等別途、かかります。

 

尚、現場の状況に合わせてになりますが、特殊な機材などを使用する場合もあり、そのための代金がかかってきます。

 

特殊機材の中には、暗くても見えるカメラ、隠し撮りするためのカメラ、隠しカメラ、盗聴器、隠しカメラのモニター様々なものが使えます。

 

私どもの探偵事務所では沢山の特殊機材を用いた非常に高い調査力であなたの問題を解決へと導くことができるのです。