古賀市で探偵に配偶者の不倫相談を行い行動調査を依頼して報告してくれます

MENU

古賀市で探偵事務所が不倫相談の調査で始動する流れと報告

不倫しているか、調査を探偵にフリー相談で申請し、調査した趣旨を伝えて見積もりを出してもらいます。

 

調べ方、調べた内容、かかった費用に納得できましたら、契約を実際にやり取りします。

 

契約を実際に締結しましたら調査へ移ります。

 

不倫のリサーチは、大抵2人1組で実行される場合がほとんどです。

 

とは言っても、頼みに応じて探偵の人数を補正させることは可能です。

 

我が探偵事務所での不倫調査では、調査の合間に随時リポートがあります。

 

これにより調査した進行具合をのみこむことが実現できますので、依頼者様は常に安心できます。

 

 

当探偵事務所の不倫調査の約束では日数が規定で決まっているので、日数分の不倫調査が終わったら、すべての調査内容と結果内容をまとめました報告書を入手できます。

 

調査結果報告書には、詳しく調査内容においてリポートされ、不倫調査中に撮影した写真などが添付されています。

 

依頼を受けた調査の後に、依頼者様で訴えを生じるような時には、今回の不倫調査結果の内容や写真とかはとても重要な裏付けに必ずなります。

 

不倫の調査を我が探偵事務所に希望する狙いとしてはこの肝心な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

しかし、不倫調査結果報告書の内容に納得できない時は、調査の続きを依頼することもやれます。

 

ご依頼された調査結果報告書にご納得して本契約が終了させていただいたその時、これで依頼された不倫の調査はおしまいとなり、重要な調査に当該するデータも当探偵事務所で抹消されます。

古賀市の不倫相談の後に探偵事務所が掴んだ証拠を法廷に提出可能です

不倫の調査なら、探偵事務所をイメージされます。

 

「探偵」とは、相談者様の依頼を受けて、周辺の聞き込み、尾行、監視などの方法で、依頼された目標の住所、活動の情報等をかき集めることが業務としています。

 

わが事務所の依頼は沢山あり、多い仕事は不倫の調査であります。

 

やはり不倫調査は特別にあるのでございます。

 

シークレット性が高いとされる探偵業務は、不倫調査にピッタリといえるでしょう。

 

当探偵事務所に不倫の調査依頼したら、プロフェッショナルの知識やノウハウ等を駆使し、依頼人様が求める確かな情報や証拠をピックアップして報告します。

 

 

不倫の調査のような調査の依頼は、以前まで興信所に頼むのが普通でしたが、興信所には結婚相手の身元や会社の雇用調査等が興信所にはほとんどですので、探偵業のような内密に調査等動くのではなく、狙った相手に対し、興信所というところから来た調査員であることを伝えます。

 

また、興信所の調査員はそんなに丁寧に調べません。

 

周囲へ聞き取り調査だけの場合もあるようです。

 

昨今の不倫の調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、身辺調査をしてほしい依頼が多くあるので、興信所よりも探偵の方が利点は大きいと思われます。

 

探偵へ対する法は前はなかったのですが、違法な手段による調査が多く発生したことから2007年に探偵業法が施行されました。

 

その事により、届出を出さなければ探偵としての仕事ができないのです。

 

なので健全な業務が行われていますので、お客様には信用して不倫の調査を依頼することが可能です。

 

不倫問題の可能性があった時ははじめは探偵にご相談してみることをすすめたいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

古賀市で探偵スタッフに不倫調査で依頼した時の経費はどの程度?

不倫の調査で不可欠なのは探偵への依頼ですが、入手するためには証拠などを脱毛が納得できなかった場合に、優秀な分、払うお金が高くなっていく傾向があります。

 

むろん、依頼を頼む探偵事務所によっては費用が異なりますので、多数の探偵の事務所があればその事務所ごとに費用が異なっているでしょう。

 

不倫リサーチでのケースでは、行動リサーチとして探偵する人1人毎調査料金がかかるのです。調査する人の数が増えれば増えるだけそれだけ料金がますますかかってしまいます。

 

目標の行動調査には、尾行だけ、調査結果のみの簡単な調査と、事前の調査、特殊機材、証拠のVTR、報告書で提出する基本的な調査があります。

 

相手の行動を調査する代金は、1時間ずつを単位としています。

 

定められた時間を超過しても調査する場合は、延長するための料金が別途かかってなってきます。

 

尚、探偵1名あたり1hで代金がかかってきます。

 

 

別に、移動に必要な車を使わないといけない場合は代金が必要なのです。

 

日数×1台毎の代金で決められています。

 

必要な車両の種類によって必要な費用は変わりますのでご注意を。

 

尚、交通費や車に必要な代金等探偵調査するのにかかる諸経費等も別途、必要になってきます。

 

尚、その時の現場状況に合わせて、特別な機材などを使用することもあり、そのために必要な代金がプラスされてきます。

 

特殊機材の中には、暗視カメラ、偽装ビデオカメラ、ピンホールカメラ、携帯電話機、隠しカメラのモニター色々な機材が使えます。

 

当方の探偵事務所では沢山の特殊機材を使用して非常に高い技術で問題解決に導いていくことが必ずできるのです。