都島区で探偵事務所へ夫婦の不倫相談を行い実態調査を依頼して解決できます

大阪市で不倫相談は探偵に無料で行えますので解決への第一歩を

MENU

都島区で探偵が不倫相談の調査で取りかかる動向と内容

不倫の調査を探偵事務所に無料で相談し申請し、調べた内容を告げ見積もりを出してもらいます。

 

リサーチ法、リサーチ内容査定金額に同意できましたら、事実上契約はやり取りします。

 

実際に契約を結びましたら調査を行わさせていただきます。

 

密通リサーチは、何時も2人1組で行うのがあります。

 

しかし、ご希望を受けましてひとかずを増減していくことが問題ありません。

 

我が事務所での不倫調査では、リサーチ中に常に連絡が入ってきます。

 

それで調査の進み具合を常に把握することが可能なので、安堵していただけます。

 

 

私どもの事務所での不倫の調査の約束では日数が規定で決定しているので、日数分の不倫の調査が終了したら、全調査内容とすべての結果内容をまとめた不倫調査報告書があげます。

 

リサーチした結果報告書には、詳細に調査した内容についてリポートされており、現場で撮影された写真なども添付されています。

 

依頼を受けた不倫調査の後々、依頼者様で訴訟を起こすような場合には、今回の不倫調査結果の調査の内容、写真類はとても重大な証拠となります。

 

不倫調査を当事務所へ依頼する目的は、この重要な証拠を掴むことなのです。

 

万に一つでも、不倫調査結果報告書の内容が納得できない時は、再度調査の依頼することもできます。

 

結果報告書に合意して契約が完遂した時、以上で今回ご依頼された不倫調査は終了となり、肝心な不倫調査に関するデータは当探偵事務所で抹消します。

都島区の不倫相談の後に探偵スタッフが証拠を裁判官に提出してくれます

不倫調査なら、探偵事務所の事がイメージわきますね。

 

「探偵」という仕事は、相談者様からの不倫調査依頼を受けて、周辺の聞き込み、ターゲットの追跡、見張りなどの方法によって、特定人の所在、行動パターンの確実な情報をコレクトすることを主な仕事なのです。

 

わが探偵事務所の調査内容は沢山あり、そのほとんどは不倫調査です。

 

やはり不倫調査は特別に多いのですね。

 

機密性が高いとされる探偵の仕事は、不倫の調査にはピッタリといえます。

 

プロに不倫調査依頼をしたら、プロならではの広い知識や技術等を駆使し、依頼者様が求める確かな情報や証拠をピックアップして教えてくれます。

 

 

不倫調査等の調査業は、前は興信所に調査の依頼するのが当たり前でしたが、興信所は結婚相手の身元確認、会社の雇用調査等が興信所にはほとんどであり、一般的な探偵のような秘密裏に調査等行動するのではなく、目的の人物に対して興信所からの調査員ですと説明します。

 

しかも、興信所のエージェントはさほど深く調査はしません。

 

ごく親しい友人へ聞き取り調査だけということもしばしばあるようです。

 

ここ最近の不倫調査では、ターゲットが気付かないように身辺調査をしてもらいたいことが多いので、探偵調査の方が利点は大きいです。

 

私立探偵社に関する法律は以前は特にありませんでしたが、危険なトラブルが後を絶たなかったことから平成19年6月に探偵業法で規制されました。

 

その事により、営業する日の前日までに届出がなければ探偵をすることが不可能です。

 

そのためクリーンな探偵業が遂行されていますので、安心して不倫の調査を依頼することができるでしょう。

 

不倫でお悩みの際はまず最初に当探偵事務所に連絡することをお奨めしたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

都島区で探偵に不倫調査を要請した時のコストはどれくらい?

不倫調査に不可欠なのは探偵へ向けた依頼ですが、手に入れるために裏付などを施術に納得がいかなかった場合に、有益な分、払うお金が高くなる動向にあります。

 

もちろん、ご依頼いただく探偵事務所等によっては値段が変わってきますので、多数の探偵事務所があるならそのオフィスごとに料金は異なるでしょう。

 

不倫リサーチでのケースは、行動調査といった探偵する人1人につき一定の調査料がかかるのです。調査員の人数が増えると調査料がますます高くなるのです。

 

行動調査には、尾行と結果のみの簡単な調査のほかに、予備調査と探偵に必要な特別機材、証拠のVTR、報告書で提出する「基本調査」があります。

 

行動を調査するかかる費用は、60分ずつを一つの単位としています。

 

契約時間を超えても調査を続行する場合には、延長料金があらためて必要になります。

 

尚、調査する人1名に分につき一時間で別途、延長料金が必要になります。

 

 

他に、移動に必要な乗り物を運転するときには車両料金が必要になります。

 

必要な日数×必要な台数毎で定めています。

 

乗り物毎に費用は変わりますのでご注意を。

 

それに、交通費や駐車料金等調査するのにかかる諸経費も別途、必要になってきます。

 

ほかに、現場状況になってきますが探偵特有の特殊機材などを使う場合もあり、それによりの費用がかかることもあります。

 

特殊機材には、暗視ビデオカメラや偽装したカメラ、仕掛け用カメラ、携帯電話機、監視するためのモニター様々なものが準備できます。

 

私どもの探偵事務所ではこれらの特殊機材を使用した非常に高い調査力であなたの問題を解決に導くことが必ずできるのです。