中央区で探偵事務所へ配偶者の不倫相談を行い尾行調査して解決できます

相模原市で不倫相談なら探偵に無料で出来て悩みを解決

MENU

中央区で探偵事務所が不倫相談で調査の仕掛ける流れと結果

不倫の調査を探偵事務所の無料相談サービスを使って頼んだ、調べた内容を伝えて査定額を計算していただきます。

 

査察、調査した訳合、かかる費用に許諾できましたら正式に契約を交わしていただきます。

 

契約を結びまして本調査が開始します。

 

不倫のリサーチは、通常2人1組で実行される場合がほとんどです。

 

しかし、希望を応じまして調査員の数を調節していくことが問題ありません。

 

我が事務所での不倫調査では、調査している中で常に連絡があります。

 

ですのでリサーチは進行状況を把握することができますので、安心できますね。

 

 

探偵事務所での調査の取り決めでは規定の日数が決められておりますので、日数分の不倫の調査が終えたら、全調査内容と全結果内容を一緒にした不倫調査報告書がさしあげます。

 

調査結果報告書には、詳細に調査内容において記されており、現場で撮影した写真が同封されています。

 

不倫調査の後に、訴訟を生じるような場合では、それらの調査結果報告書の調査の内容、写真は重要な裏付と必ずなります。

 

このような調査を当事務所に要望する狙い目としては、このとても肝心な不倫現場証拠を入手することにあります。

 

万が一、調査結果報告書の中身でご満足のいただけない場合には、調査を続けて申し込むことが可です。

 

依頼された調査結果報告書にご満足して取引が終了させていただいた場合は、それによりこの度ご依頼された不倫のリサーチはすべて終わりとなり、とても大事な不倫調査に関する記録は当事務所にて抹消されます。

中央区の不倫相談の後に探偵が証拠を審議に提出します

不倫調査といったら、探偵の事務所がイメージされますよね。

 

探偵というものは、相談者の不倫調査のご依頼を受けまして、聞き込みやターゲットの追跡や、見張りなどのいろいろな方法を使って、依頼されたターゲットの居場所、動きのインフォメーションをピックアップすることを仕事です。

 

わが事務所の仕事内容は沢山ありますが、特に多い依頼は不倫の調査であります。

 

やはり不倫の調査は特別にあるのでございます。

 

機密が高いとされる探偵業務は、不倫の調査にバッチリ!といえますよ。

 

探偵事務所に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナル特有の情報ややノウハウを用いて、ご依頼者様が求める確かな情報や証拠をコレクトして報告してもらえます。

 

 

不倫調査のような依頼は、昔は興信所に調査依頼するのが当然でしたが、昔と違って相手の身元確認、会社の雇用調査がほとんどで、探偵のように秘かに調査するのではなく、対象の相手に対し、依頼を受けて興信所から派遣された調査員ですとお伝えします。

 

それに、興信所はさほど深く調査しないです。

 

周りへ様子を聞き込みするだけの場合もあるようです。

 

最近、不倫の調査依頼は、相手に気付かれないように動向を調査してもらいたいことが多くあるので、興信所よりも探偵の方が利点はかなりいます。

 

探偵業へ対する法は前は特にありませんでしたが、不適切な営業活動が多発したことから2007年6月に探偵業法が制定されました。

 

それなので、営業する日の前日までに届出が出されていなければ探偵の仕事ができなくなっています。

 

これにより信用できる探偵業の運営が営まれていますので、信頼して調査を任せることができるのです。

 

不倫でお悩みの際はまず最初に探偵に話をすることをおすすめしたいと思うんです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

中央区で探偵スタッフに不倫調査を任せたときのコストはいくらかかる?

不倫の調査でおすすめの探偵での依頼することですが、手に入れるのには証などを施術に納得がいかなかった場合に、有効度合いで、かかる費用が上昇する動向があります

 

ですが、ご依頼いただく探偵事務所により費用は異なってきますので、いくつかの探偵の事務所があればその事務所ごとで費用が異なるでしょう。

 

不倫リサーチのケースは、行動調査といった調査する人1人ずつ一定の料金がかかるのですが、調査する人の数が増えますと料金がそれだけかかっていきます。

 

相手の調査には、相手をつける尾行と結果を調べるだけの簡易的な調査のほかに、事前調査と特殊機材、証拠のVTR、調査報告書で提出する「基本調査」があります。

 

行動を調査するのにかかる料金は、60分を単位としています。

 

決められた時間をオーバーしても調査を続行する場合は、延長費用が必要になるのです。

 

調査する人1名あたり60分から延長料が必要です。

 

 

別に、車を使ったときには別途、費用が必要です。

 

日数×台数あたりの費用で決めています。

 

必要な車両サイズによって必要な金額は変化いたします。

 

それに、交通費や車にかかる費用等調査するのにかかる費用も別途、かかります。

 

あと、状況になってきますが調査に必要な特殊機材などを使用する時もあり、さらにの代金がかかることもあります。

 

特殊機材には、暗視カメラ、隠し撮りするためのカメラ、ピンホールカメラ、盗聴器、カメラと連動したモニター様々な機材があるのです。

 

探偵ではこれらの特殊機材を使って高い技術でどんな問題も解決に導いていくことが必ずできます。