緑区で探偵事務所へ配偶者の不倫相談を行い日常を調査して報告してくれます

相模原市で不倫相談なら探偵に無料で出来て悩みを解決

MENU

緑区で探偵が不倫相談で調査の始動する順序と結果

不倫の調査を探偵事務所にタダで相談をお願いし、調査した内容を伝え査定額を計算していただきます。

 

査察、査察内容査定額が納得できたら、事実上契約はやり取りします。

 

実際の取り決めを交わしましたら調査を開始します。

 

不倫調査は、通常1組が2人でされることが多いです。

 

ですが、要望に承りまして探偵の人数を順応することは可能です。

 

当探偵事務所での調査では、リサーチの間に随時報告があります。

 

だから不倫調査の進捗した状況を知ることが不可能ではないので、安堵できます。

 

 

当事務所の不倫調査の約束では日数が定めているので、規定の日数分の不倫調査が終わりましたら、全調査内容とすべての結果内容を合わせた報告書がさしあげます。

 

不倫調査報告書には、詳細にわたり調査した内容についてレポートされ、不倫調査中に撮影した写真なども添付されています。

 

不倫の調査のその後、ご自身で裁判を来たすようなケースには、今回の不倫調査結果の内容や写真などは大切な裏付になります。

 

このような調査を我が探偵事務所へ要求する狙いとしてはこのとても重要な不倫現場証拠を掴むことなのです。

 

万に一つでも、調査結果の報告書で内容が満足のいかない時は、再度調査の申し出をする事が可能です。

 

ご依頼された調査結果報告書に承諾していただいてやり取りが完遂した時、それらで依頼された不倫調査は終わりとなり、重要な調査に関したデータは当探偵事務所にて抹消させていただきます。

緑区の不倫相談の後に探偵が掴んだ証拠を裁判官に提出可能です

不倫調査といえば、探偵をイメージされます。

 

「探偵」というものは、人からの依頼を受けて、周辺の聞き込み、尾行、張り込みなどのいろいろな方法を使って、目的の人物の居所や動きの情報等をかき集めることが業務なのです。

 

当探偵の依頼内容は色々あり、多い依頼は不倫調査です。

 

不倫調査は特に多いのですよ。

 

秘匿が重要とされる探偵は不倫の調査には絶妙といえますでしょうね。

 

探偵に不倫の調査依頼をしたら、その道のプロならではの経験や技を駆使し、ご依頼者様が必要とされる確かな情報や証拠を集めて報告します。

 

 

不倫調査のような作業は、以前は興信所に申し出るのが普通でしたが、興信所は結婚する相手の身辺調査や、会社の雇用調査がほとんどですので、一般的な探偵のように人知れず調査ではなく、狙いの人物に依頼を受けて興信所から派遣された調査員という事を言います。

 

また、興信所のエージェントは特に深く調べたりしません。

 

親しい知人へ依頼に関する聞き込みをするだけということもあるようです。

 

ここ何年かの不倫調査依頼では、ターゲットが気付かないように身のまわりの調査をしてほしい人が多くいるので、興信所よりも探偵の方が向いて大きいです。

 

探偵対する法律は前はなかったのですが、厄介な問題が発生したことから8年前に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

ですので、届出を出さなければ探偵をすることができないのです。

 

そのために信用できる探偵の業務がなされていますので、お客様には信頼して不倫調査をお願いすることができるようになっています。

 

不倫問題の可能性があった時ははじめは当探偵事務所にご相談してみることをオススメしたいと思ってます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

緑区で探偵に不倫調査で任せたときの費用はいかほど?

不倫を調査するおすすめの探偵への依頼することですが、手に入れるためには証拠等を脱毛に納得がいかなかった場合に、有効度合いで、かかる費用が高くなる動向があります

 

ただし、ご依頼いただく探偵事務所によって値段が違ってきますので、よりいくつかの探偵の事務所があるならその事務所ごとにより料金が変わっているでしょう。

 

不倫の調査の場合は、行動調査といって探偵員1人ずつに調査料金が課せられるのです。調査員が増えますと調査料がそれだけかかってしまいます。

 

相手の調査には、尾行と結果を伝えるだけの「簡易調査」のほかに、事前の調査と探偵に必要な特別機材、証拠になる動画、調査報告書で提出する一般的な調査があります。

 

行動調査にかかる代金は、60分ずつを一つの単位と決めています。

 

定められた時間を超過して調査を続行する場合には、延長費用が必要に応じてかかってなります。

 

調査員1名分ずつおよそ60分毎に延長料が必要になります。

 

 

尚、移動に必要な車を使う場合ですが費用が必要になります。

 

日数×台数の料金で定められています。

 

必要な乗り物によって必要な費用は変わってきます。

 

交通費やガソリンや消耗品等探偵調査に必要な諸経費もかかります。

 

あと、その時の状況に合わせてになりますが、探偵特有の特殊機材などを使うときもあり、そのための代金がかかる場合もあります。

 

特別な機材とは、暗くても見えるカメラ、偽装したカメラ、超小型カメラ、集音機、隠しカメラのモニター様々なものがあります。

 

探偵ではそれらの特殊機材を使用して非常に高いスキルで難しい問題も解決へ導くことが必ずできます。