中央区で探偵事務所に夫婦の不倫相談を行い日常を調査して報告してくれます

MENU

中央区で探偵が不倫相談で調査の着手する準備と結果

不倫調査を探偵事務所のタダで相談を依頼し、調査した趣旨を伝えて見積もりを計算してもらいます。

 

リサーチ法、リサーチ内容かかる費用に同意したら実際の合意を締結させていただきます。

 

実際の取り決めを締結いさしまして調査を移ります。

 

不倫調査は、通常2人1組で実行される場合が多いようです。

 

それでも、依頼者様の要望をお応えして人員の数を変更させていただくことはできます。

 

当事務所での不倫に関する調査では、リサーチの間に時々報告があります。

 

これによりリサーチは進捗した状況を常時とらえることができますので、常に安心していただけると思います。

 

 

我が探偵事務所での調査の約束では規定の日数は決まっているので、決められた日数の不倫調査が完了したら、すべての内容と全結果を統括したリサーチ結果報告書がお渡しします。

 

報告書には、詳しい調査内容において報告しており、不倫調査中に撮影した写真などが一緒に入っています。

 

不倫の調査以降、依頼者様で裁判を立てるようなケースでは、それらの不倫調査結果の内容や画像などはとても肝心な証明となるでしょう。

 

不倫調査を我が事務所へお願いする狙い目としては、この肝要な不倫現場証拠を入手することにあります。

 

万に一つでも、調査結果の報告書で内容に納得いかない時は、続けて調査の申し出をする事もやれます。

 

ご依頼された調査結果報告書に承知してご契約が完了させていただいたその時、それらでこの度依頼された調査はおしまいとなり、とても大事な調査に関する資料も当事務所にて責任を持って処分します。

中央区の不倫相談の後に探偵スタッフが決定的な証拠を裁判に提出してくれます

不倫調査といえば、探偵事務所がイメージわきますね。

 

「探偵」というものは、お客様からのご依頼を受けまして、聞き込みや追跡、見張り等さまざまな様々な方法を使い、目標の所在、行動等の確かな情報をコレクトすることを主な仕事としています。

 

探偵事務所の依頼は沢山ありますが、そのほとんどは不倫の調査です。

 

やはり不倫調査はけっこう多いのですね。

 

秘密性が高いとされる探偵は、不倫調査にベストといえるでしょうね。

 

当探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロならではの広い知識や技術等を用い、依頼人様が必要とされるデータをコレクトして提出します。

 

 

不倫調査のような調査の依頼は、以前は興信所に調査依頼するのが当然でしたが、昔と違いまして結婚相手の身元の確認や会社の雇用調査が興信所にはほとんどですので、探偵のような隠れて行動するのではなく、対象の人物に対し、興信所からの調査員ですとお伝えします。

 

しかも、興信所というところはそれほど深く調べたりしません。

 

周囲へ聞き込みするだけということもしばしばあるようです。

 

近頃の不倫の調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、動向を調査してほしい人が沢山あるので、興信所より探偵の方が利点はかなりいますね。

 

探偵業に対する法律は以前はなかったのですが、いざこざが沢山発生したことから8年前に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

なので、所轄の都道府県公安委員会に届出が出されていなければ探偵をすることができないのです。

 

そのために信頼できる探偵の業務が営まれていますので、心から安心して不倫の調査を頼むことができるようになっています。

 

不倫でお悩みの際はまずはじめに我が探偵事務所にご相談することをお奨めしたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

中央区で探偵に不倫の調査を申し出た時の支出はどれくらい?

不倫調査でおすすめの探偵へ要望ですが、手に入れるのには裏付などを施術に納得がいかなかった場合に、有効度合いで、かかる費用が上がっていく傾向があります。

 

とうぜん、依頼をお願いする探偵事務所によっては費用が異なってきますので、いくつかの探偵事務所があるならその事務所により値段が異なっているでしょう。

 

不倫リサーチのケースは、行動する調査として探偵1人ずつ一定の調査料が課せられます。調査する人の数が増えていきますとそのぶん調査料がどんどんかかっていきます。

 

相手の調査には、相手をつける尾行と調査結果のみの簡単な調査と、事前調査と特別な機材、証拠で使える動画、報告書で報告する基本的な調査があります。

 

相手の行動を調査するのに費用は、1時間ずつを単位と決めています。

 

取り決めした時間をオーバーしても調査を続ける場合は、延長費用が必要にしまいます。

 

調査員1名にあたり60分毎の延長料が必要なのです。

 

 

あと、バイクや車を使わないといけない場合、料金が必要なのです。

 

必要な日数×台数毎の代金で決めています。

 

車の種類や数によって料金は変わってきます。

 

それに、交通費やガソリンや消耗品等調査するのにかかるもろもろの費用もかかります。

 

また、現地の状況に合わせてですが、特殊な機材などを使うときもあり、それに必要な料金がプラスされてきます。

 

特殊な機材とは、暗くても見えるカメラやカムフラージュしたカメラ、隠しカメラ、携帯電話機、監視用モニターなど様々な機器があるのです。

 

当方の探偵事務所ではこれらの特殊機材を使用して非常に高いスキルでどんな問題も解決へ導いていくことが必ずできます。