南区で探偵事務所へ夫婦の不倫相談を行い日常を調査して解決できます

MENU

南区で探偵が不倫相談で調査のスタートする流れと要旨

不倫調査を探偵事務所にタダで相談をお願いして、調査内容から見積り額を算出してもらいます。

 

調査手順、調査内容、かかる費用に合意できたら正式に契約を締結させていただきます。

 

実際に契約を結んだら調査が始まります。

 

不倫調査は、通常2人1組でされることが通常です。

 

けれども、依頼者様のご要望を応じ担当者の数を調整することが応じます。

 

探偵事務所では調査では、調査中にちょこちょこリポートがきます。

 

なのでリサーチの進捗具合を常に知ることが可能ですので、安心できます。

 

 

私どもの事務所での不倫の調査の契約の中では日数が定めてあるので、決められた日数の調査が終了したら、調査内容と全結果を合わせました報告書がさしあげます。

 

報告書には、細かく調査した内容についてレポートされ、現場で撮影された写真等も同封されます。

 

不倫調査後、依頼者様で裁判を申し立てるような場合、この調査結果報告書の調査内容、写真類は重大な裏付に必ずなります。

 

不倫の調査を当探偵事務所にお願いする目的としては、この大切な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

しかし、調査した結果報告書の中身に満足できないときは、調査続行の頼むことも大丈夫です。

 

不倫調査結果報告書に承諾して本契約が終了した時は、これらで依頼された不倫の調査は完了となり、重大な調査に関した資料も探偵の事務所ですべて処分されます。

南区の不倫相談の後に探偵が言い逃れできない証拠を裁判に提出します

不倫調査といったら、探偵がイメージされますよね。

 

「探偵」という仕事は、相談者の依頼を受けまして、周辺の聞き込み、ターゲットの追跡や、監視等さまざまな様々な方法を使い、特定人の住所、行動等のインフォメーションを寄せ集めることを業務としています。

 

わが探偵事務所の調査は多種多様であり、そのほとんどは不倫の調査であります。

 

やはり不倫調査はかなり多いのです。

 

秘密が重要とされる探偵は不倫調査にはベストといえますでしょうね。

 

当探偵事務所に不倫の調査依頼をしたら、プロ特有の広い知識、技術等を駆使して、依頼人様が必要とされる情報や証拠を寄せ集めて報告してもらえます。

 

 

不倫調査のような調査の依頼は、昔まで興信所にお願いするのが当然でしたが、前と違いまして結婚相手の身元、会社の雇用調査等が主であり、一般的な探偵のような秘密裏に調査等行動するのではなく、目的の相手に対し、依頼を受けて興信所から派遣された調査員だと伝えます。

 

あと、興信所は特に細かく調べたりしません。

 

親しい知人へ依頼に関する聞き込みをするだけの場合もあります。

 

ここ最近の不倫の調査依頼は、相手が気付かないように動向を調査してほしい依頼が大部分なので、探偵調査の方が利点はかなりいますね。

 

探偵に対する法は昔はありませんでしたが、いざこざが多発したことから2007年に探偵業法が施行されました。

 

なので、届出を出さなければ探偵としての仕事ができないのです。

 

それにより良質な探偵業が行われていますので、お客様には安心して不倫の調査を頼むことができるのです。

 

何かあった時はまず最初は探偵を営むものに話をすることをおすすめしたいと思ってます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

南区で探偵スタッフに不倫を調べる任せたときのコストはどの程度?

不倫調査におすすめの探偵への要望とはいえ入手するには裏付などを施術が納得できなかった場合に、有益な分、払うお金が高くなる傾向のようです。

 

無論、依頼を頼む探偵事務所によっては値段は変わりますので、よりいくつかの探偵事務所があった際にはその事務所ごとで費用が異なっているでしょう。

 

不倫の調査での際は、行動する調査として1人当たり調査料が課せられるのですが、人数が増えると調査料金がそれだけかかります。

 

目標の調査には、尾行と結果だけの「簡易調査」と、予備的な調査、特殊な機材、証拠で使える動画、報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

行動を調査するのにかかる料金は、1時間を一つの単位と定められています。

 

契約した時間をオーバーしても調査を続行する場合には、延長するための費用が別途かかってなってきます。

 

尚、調査員1名に分あたり1hで別途、料金が必要なのです。

 

 

あと、車両を使用するとき、別途、車両料金がかかってきます。

 

日数×1台あたりの費用で定められています。

 

乗り物種別によって必要な金額は変化します。

 

調査に必要な交通費や車に必要な代金等調査にかかるもろもろの費用も別途、かかります。

 

さらに、その時の状況になりますが、特殊な機材などを使用することもあり、そのためのの料金がプラスされてきます。

 

特殊機材とは、暗視カメラやカムフラージュしたカメラ、ピンホールカメラ、携帯電話機、監視用モニターなど様々な機材が準備できます。

 

私どもの探偵事務所では沢山の特殊機材を用いた高い技術で様々な問題も解決へ導くことが可能です。