大宮区で探偵へ配偶者の不倫相談を行い日常を調査して報告してくれます

MENU

大宮区で探偵事務所が不倫相談で調査の開始する流れと中身

不倫しているか、調査を探偵に無料相談サービスを使い依頼し、調べた内容を伝えてかかった費用を計算してもらいます。

 

調査方法、調査した中身、予算金額に納得していただいたら、本契約を交わしていただきます。

 

実際に契約を結んだらリサーチがスタートします。

 

不倫調査は、何時も2人1組で行うことが多いようです。

 

ただし、ご希望をお応えして探偵の数を変動していくことができるのです。

 

探偵事務所での不倫に関する調査では、常にちょこちょこリポートがきます。

 

なので調査の進行状況を常時知ることができるので、依頼者様は安心することができますよ。

 

 

我が探偵事務所の調査でのご契約の中では規定で日数が定められてあるため、日数分の不倫調査が終了しまして、調査の内容と結果をまとめました依頼調査報告書が得られます。

 

調査結果報告書には、詳細にわたり調査内容について報告しており、不倫調査中に撮影した写真などが入っています。

 

不倫の調査のち、依頼者様で訴訟を申し立てるような場合、この不倫調査結果報告書の中身や画像などはとても肝心な証拠になるでしょう。

 

不倫の調査を当探偵事務所へご依頼する狙いとしてはこの大事な証明を掴むことにあります。

 

たとえ、報告書の中身にご納得いただけない場合は、続けて調査の申し出をする事が可能です。

 

不倫調査結果報告書にご満足してやり取りが完了させていただいた時は、以上によりこれらの不倫のリサーチは完了となり、重大な不倫調査に関するデータも探偵事務所が抹消させていただきます。

大宮区の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが証拠を裁判所に提出可能です

不倫の調査といえば、探偵を思い浮かべますよね。

 

探偵とは、相談者様のご依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込みや、追跡や、張り込みなどの方法によって、特定人の所在や行動の正確な情報を寄せ集めることが主な仕事なのです。

 

わが探偵事務所の調査は色々あり、そのほとんどが不倫の調査です。

 

不倫の調査はそれだけ多いのですよ。

 

秘密が重要とされる探偵仕事は不倫調査にバッチリといえます。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼したら、その道のプロの情報、テクニックを用いて、依頼人が求めるデータを収集して報告します。

 

 

不倫の調査等の調査依頼は、以前は興信所にお願いするのが普通だったが、昔と違って結婚する相手の身元確認、雇用調査等がほとんどで、探偵業のように内密に調査等行動するのではなく、狙いの人物に対して興信所から派遣された調査員だと申します。

 

さらに、興信所のエージェントはそんなに細かく調査しません。

 

親しい友人へ依頼に関する聞き込みをするだけということもちょくちょくあるようです。

 

ここ何年かの不倫調査依頼では、ターゲットが気付かないように身辺を洗ってしてほしい依頼が多いので、探偵調査の方がメリットはかなり大きいと思われます。

 

私立探偵社に対する法律は昔は特にありませんでしたが、不適切な営業活動が沢山発生したことから2007年に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

そのため、営業する日の前日までに届出が出されていなければ探偵業が不可能です。

 

これによりクリーンな探偵業の経営が営まれていますので、お客様には信頼して探偵調査をお願いすることができます。

 

不倫でお悩みの際はまずはじめは探偵事務所に相談してみることをすすめたいと思うんです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

大宮区で探偵事務所に不倫調査を依頼した時の金額はいかほど?

不倫の調査におすすめなのは探偵へ要望とはいえ手に入れるには証などを脱毛に納得がいかなかった場合に、有益な分、代金が上がる動きがあります。

 

ただし、依頼をお願いする探偵事務所によっては料金は変わりますので、いろいろな探偵の事務所があるならそのオフィスごとに料金が異なっているでしょう。

 

不倫調査での際は、行動調査といった探偵員1人ずつに一定の調査料が課せられます。調査員の人数が増えますとそれだけ料金がそれだけ高くなっていきます。

 

目標の調査には、相手をつける尾行と不倫しているかの結果のみの簡易的な調査と、事前調査、特殊機材、証拠で使えるVTR、報告書で報告する「基本調査」があります。

 

行動を調査するのにかかる代金は、60分を単位と決めています。

 

契約時間を超過しても調査する場合には、延長料金が別途必要になります。

 

調査員1名あたり大体60分毎の延長料がかかってきます。

 

 

それと、バイクや車を運転する場合、代金が必要です。

 

日数×台数の費用で定めています。

 

乗り物によって料金は変化いたします。

 

交通費やガソリン代などの調査するのにかかる諸経費等別途、必要になってきます。

 

それと、現場の状況に合わせてですが、特殊機材などを使う場合もあり、それに必要なの代金がかかったりします。

 

特殊な機材の中には、暗くても見えるカメラや偽装カメラ、小さいカメラ、パソコン、監視用モニターなど様々な機器がございます。

 

当方の探偵事務所では沢山の特殊機材を使って非常に高い調査力で難しい問題も解決に導いていくことが必ずできるのです。