浦和区で探偵へパートナーの不倫相談を行い調査を依頼して報告してくれます

MENU

浦和区で探偵事務所が不倫相談の調査でスタートする手順と報告

不倫調査を探偵事務所のサービス相談で要請し、調べた内容を告げ見積もりを計算してもらいます。

 

調査方法、査察内容査定金額に同意できたら契約を実際に締結します。

 

事実上契約を締結しましたらリサーチが行わさせていただきます。

 

密通リサーチは、ペアでされることがほとんどです。

 

けれども、願いに報いて探偵の人数を補正していくことができます。

 

当事務所の調査では、調査の合間に常に連絡が入ります。

 

だから調査中の進捗度合いを把握することが可能なので、依頼者様はご安心することができます。

 

 

私どもの事務所の調査のご契約の中では日数が規定で定めていますので、決められた日数のリサーチが終了したら、すべての調査内容と全結果を一緒にした調査結果報告書をさしあげます。

 

調査結果報告書では、細かい調査内容についてリポートされており、不倫の調査中に撮影された写真などが入ります。

 

不倫調査その後、訴訟を生じるような場合、今回の不倫調査結果の調査した内容、写真類は肝心な裏付になるでしょう。

 

このような調査を探偵の事務所へ要請する目当てとしては、このとても肝心な裏付けを手に入れることにあります。

 

もし、調査した結果の報告書で中身に意に沿わない時は、リサーチの続きをお願いすることも大丈夫です。

 

ご依頼された調査の結果報告書に納得していただいてご契約が完了したその時、それで今回ご依頼された不倫の調査は終わりとなり、肝心な不倫調査データは探偵事務所で始末します。

浦和区の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが言い逃れできない証拠を裁判官に提出可能です

不倫を調査するといえば、探偵事務所が思い浮かべますよね。

 

「探偵」という仕事は、お客様からのご依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込み、ターゲットの追跡、見張り等さまざまな方法により、特定人の居所や動きの確実な情報をピックアップすることを仕事です。

 

わが事務所の調査内容は様々でありますが、主な依頼は不倫調査であります。

 

不倫の調査はそれだけ多いのでございます。

 

機密性が高いとされる探偵業務は、不倫調査にバッチリ!といえますよ。

 

探偵に不倫調査を依頼したら、プロ特有の情報ややノウハウを使用して、ご依頼者様が必要とされる確かなデータをコレクトしてレポートしてもらえます。

 

 

不倫の調査等の作業は、昔は興信所に調査依頼するのが当たり前だったが、今は興信所に結婚相手の身元確認、雇用調査がほとんどですので、一般的な探偵業のような人知れず調査するのではなく、対象の人物に対して依頼を受けて興信所より来たエージェントだとお伝えします。

 

それと、興信所というところはあまり細かく調査しません。

 

ごく親しい知人へ依頼に関する聞き込みをするだけということもしばしばあるようです。

 

現在の不倫調査依頼は、相手に気付かれないように身のまわりの調査をしてほしい人が多くいるので、探偵の方がメリットはかなり大きいと思われます。

 

探偵業対する法は前は制定されていませんでしたが、不適切な営業活動が発生したことから8年前に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

その事により、営業する日の前日までに届出を提出しなければ探偵の仕事ができないのです。

 

そのためクリーンな探偵の業務が遂行されていますので、安全に探偵調査を申し出することができるでしょう。

 

不倫でお悩みの際は最初は当探偵事務所に話をすることをおすすめしたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

浦和区で探偵に不倫調査で依頼した時の出費はどれだけ必要?

不倫の調査におすすめの探偵へ向けた要望することですが、手に入れるには裏付などを施術に不服だった場合に、有効な分、値段が高くなる動きがあります。

 

むろん、依頼を頼む探偵事務所により料金は違いますので、多数の探偵事務所があるならその事務所ごとで料金は異なっているでしょう。

 

不倫調査の場合は、行動調査といって探偵員1人毎に調査料金が課せられるのですが、調査員が複数になると調査料がそのぶん高くなるのです。

 

ターゲットの行動調査には、尾行のみと不倫しているかの結果のみの簡易的な調査と、予備の調査、探偵用の特別機材、証拠で使える動画、調査報告書による基本的な調査があります。

 

行動調査にかかる料金は、60分ずつを一つの単位と決めています。

 

規定時間をオーバーしても調査を続行する場合には、別料金が別途かかってなるのです。

 

探偵1名で60分当たりの代金がかかります。

 

 

尚、乗り物を使わないといけない場合は車両代金がかかってしまいます。

 

1台×日数毎の費用で設定されています。

 

車両種類や数によって費用は変化します。

 

交通費や車に必要な代金等調査するのに必要なもろもろの費用も必要です。

 

それと、状況に合わせてになりますが、探偵特有の特殊機材などを使うときもあり、そのために必要な別途、費用がかかったりします。

 

特殊機材の中には、暗視ビデオカメラや偽装したカメラ、仕掛け用カメラ、集音機、監視用モニターなど色々な機材がございます。

 

私どもの探偵事務所ではそのような特殊機材を使用した高い調査力で難しい問題も解決に導いていくことが可能です。