北区で探偵事務所に夫婦の不倫相談を行い実態調査を依頼して報告してくれます

MENU

北区で探偵が不倫相談の調査で手を付ける環境と趣旨

不倫しているか、調査を探偵に無料相談サービスを使って頼み、調査内容から査定金額を計算していただきます。

 

査察、調べた内容、査定額が納得できたら、実際の合意を履行する。

 

実際に契約を締結したら調査が移ります。

 

不倫の調査は、ペアで行うことがあります。

 

ですが、願いにお聞きしまして担当者の数を適応させるのが可能です。

 

我が事務所の不倫に関する調査では、調査している中でちょこちょこリポートがきます。

 

ので不倫調査の進捗度合いを常時知ることができるので、ほっとできますね。

 

 

当探偵事務所でのリサーチのご契約では規定の日数が決定されてあるので、日数分の調査が完了しましたら、調査内容と結果を一つにしたリサーチした結果報告書を入手できます。

 

リサーチした結果報告書には、詳しいリサーチ内容についてリポートされ、不倫調査中に撮影された写真などが入ります。

 

不倫の調査のち、ご自身で裁判を申し立てる時には、ここの不倫の調査結果の調査内容や画像はとても大事な証と必ずなります。

 

不倫調査を我が事務所へ要請するのは、この大事な証拠を掴むことにあります。

 

もしも、調査した結果の報告書で内容へご満足いただけない場合は、続けて調査を依頼することもできます。

 

依頼された調査の結果報告書に納得していただいて契約が終了させていただいた場合は、これにより今回依頼された不倫の調査はすべて終わりとなり、肝要な調査に関した証拠は探偵事務所が始末されます

北区の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが決定的な証拠を法廷に提出できます

不倫の調査なら、探偵事務所の事を思い浮かびますよね。

 

「探偵」という仕事は、相談者からの不倫調査のご依頼を受けまして、聞き込み、尾行や、監視などの方法によって、特定人の居場所、動きの正しい情報をピックアップすることが業務なのです。

 

わが探偵事務所の調査内容は様々でありますが、特に多い仕事は不倫調査であります。

 

不倫調査はけっこう多いのですよ。

 

秘密が高いとされる探偵の業務は、不倫の調査にバッチリといえますでしょう。

 

当探偵に不倫調査依頼をしたら、その道のプロならではの知恵や技を駆使して、ご依頼人様が求める確かな情報や証拠を積み重ねて提出します。

 

 

不倫調査のような調査依頼は、前まで興信所に調査の依頼するのが当然でしたが、昔と違って相手の身元確認や会社の雇用調査等が主ですので、一般的な探偵のように秘かに調査するのではなく、狙いの相手に対して依頼を受けて興信所より来た調査員であることを名乗ります。

 

しかも、興信所の調査員はほとんど事細かく調査をしません。

 

周囲へ聞き取り調査だけの場合もあります。

 

最近、不倫の調査依頼では、ターゲットに気づかれないように、身辺調査をしてほしいことがほとんどなので、探偵業の方が向いて大きいですね。

 

私立探偵社対する法は特になかったのですが、いざこざが後を絶たなかったことから8年前に探偵業法が制定されました。

 

それにより、所定の届出がなければ探偵業を営むことができません。

 

これにより信用できる運営が行われていますので、信頼して不倫調査を頼むことが可能です。

 

不倫でお悩みの際ははじめは探偵業者に連絡することを推奨したいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

北区で探偵事務所に不倫調査を任せたときの費用はどれだけ必要?

不倫調査に必要なことは探偵に要望することですが、入手するには証などを施術に不服だった場合に、有益な分、費用は高くなっていく傾向のようです。

 

ただし、依頼をお願いする探偵事務所により費用が変わってきますので、多数の探偵事務所があるならその事務所ごとに費用は異なっているでしょう。

 

不倫調査でのケースでは、行動調査といった探偵員1人につき一定の料金がかかってしまいます。探偵の人数が増えていきますとそれだけ料金がそのぶん高くなるのです。

 

相手の調査には、尾行のみと結果のみの「簡易調査」と、予備的な調査、特殊な機材、証拠になる動画、調査報告書による「基本調査」があります。

 

行動を調査するかかる代金は、60分を単位と決めています。

 

定められた時間を超過して調査をする場合には、延長するための代金がさらに必要にしまいます。

 

探偵1名分につき一時間毎の別途、延長料金がかかってきます。

 

 

さらに、バイクや車を使おうと場合、車両を使用するための代金がかかってしまいます。

 

必要な日数×必要な台数の料金で定めています。

 

車両の毎に必要な費用は変化いたします。

 

調査に必要な交通費やガソリンや消耗品等探偵調査にかかる諸経費もかかります。

 

さらに、その時の現場状況に合わせてになりますが、調査に必要な特殊機材などを使ったりする場合もあり、そのため費用がプラスされてきます。

 

特殊な機材には、暗視ビデオカメラや偽装したカメラ、ピンホールカメラ、集音機、隠しカメラのモニター様々な機材があります。

 

当探偵事務所では色々な特殊機材を使用した非常に高い技術でどんな問題も解決へ導くことができるのです。