世田谷区で探偵事務所に配偶者の不倫相談を行い実態調査を依頼して報告してくれます

MENU

世田谷区で探偵事務所が不倫相談の調査で着手するフローと要旨

不倫調査を探偵事務所に無料相談サービスを使い要請し、調査内容を伝えてかかった費用を出させてもらいます。

 

リサーチ法、調査内容、査定金額に納得していただいたら、契約を実際に交わします。

 

事実上契約を結びましたら調査は行います。

 

不倫調査する場合、2人組みで進める場合が通常です。

 

それでも、要望を承りまして探偵の人数を調節していくことがOKです。

 

当探偵事務所の不倫リサーチでは、調査の合間に常に連絡が入ってまいります。

 

ですのでリサーチは進行状況を細かく捕らえることが不可能ではないので、依頼者様は常に安心できますね。

 

 

我が探偵事務所の不倫の調査でのご契約の中では規定日数が定めてあるため、決められた日数の調査が終了したら、調査内容とすべての結果内容を統括した調査結果報告書を受け取れます。

 

調査結果報告書では、詳しい調査した内容について報告しており、現場で撮影された写真等も同封されます。

 

不倫調査以降、ご自身で訴訟を起こすようなケースでは、今回の不倫調査結果の内容、画像はとても重要な証明になります。

 

このような調査を当探偵事務所へ求める狙い目としては、この重要な裏付けを手に入れることにあります。

 

万が一、依頼された結果内容がご満足いただけない場合は、続けて調査を要望することも可です。

 

依頼された調査結果報告書に承知してやり取りが終了させていただいたその時、以上によりこの度ご依頼された調査はおしまいとなり、肝要な不倫調査に関するデータも当事務所が責任を持って処分します。

世田谷区の不倫相談の後に探偵事務所が掴んだ証拠を審議に提出可能です

不倫調査なら、探偵事務所の事がイメージされます。

 

探偵という仕事は、お客様の依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、ターゲットの追跡や、見張りなどの様々な方法によって、目標の居場所、活動の情報を集めることを主な業務なのです。

 

当探偵の依頼内容は沢山あり、多いのは不倫の調査です。

 

やはり不倫の調査はかなりあるのでございます。

 

シークレット性が高いとされる探偵業務は、不倫の調査にはベストといえますよ。

 

探偵に不倫調査を依頼したら、プロならではの知恵やノウハウ等を用い、ご依頼者様が必要とされるデータをピックアップして教えてくれます。

 

 

不倫調査等の調査依頼は、少し前まで興信所に調査依頼するのが普通でしたが、興信所は結婚する相手の身元確認や雇用調査がほとんどで、探偵業のような影で動くのではなく、狙った相手に対し、興信所の者であると言います。

 

しかも、興信所のエージェントはあまり事細かく調査しないです。

 

親しい知人へ聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

近頃の不倫の調査依頼では、ターゲットが気付かないように調査をしてもらいたい依頼が多くいるので、探偵の方が利点はあります。

 

探偵会社にへ関する法律は以前は特に制定されていませんでしたが、危険な問題が多く発生したことから8年程前に探偵業法が施行されました。

 

それにより、公安委員会に届出を提出しなければ探偵の仕事ができません。

 

これにより健全な探偵の業務が遂行されていますので、安全に不倫の調査を依頼できます。

 

不倫問題の可能性があった時はまず最初は探偵業者に相談することをお奨めしたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

世田谷区で探偵スタッフに不倫を調査する依頼時の費用はどれくらい?

不倫を調査する必要なことは探偵へ向けた依頼することですが、手に入れるためには証等を脱毛に不服だった場合に、有効な分、コストは上がる動きがあります。

 

むろん、依頼を頼む探偵事務所などにより費用は違ってきますので、多くの探偵事務所があった際にはその事務所により料金は変わっているでしょう。

 

不倫リサーチでのケースでは、行動リサーチとして探偵員1人につき一定の料金がかかってしまいます。人数が増えますとそれだけ調査料金がどんどん高くなっていきます。

 

目標の調査には、尾行のみ、結果だけの簡易的な調査のほかに、事前の調査、探偵用の特殊機材、証拠になる動画、報告書による「基本調査」と二つあります。

 

行動調査のかかる料金は、1時間を単位と決めています。

 

決められた時間を超過しても調査する場合には、延長が必要にしまいます。

 

調査員1名ずつ1時間ずつの延長料金が必要になります。

 

 

さらに、バイクや車を使おうと場合、車両を使用するための代金が必要になります。

 

1台で1日毎の代金で決められています。

 

車両の台数によって必要な料金は変化します。

 

尚、交通費やガソリン代などの探偵調査に必要な費用等も別途、かかります。

 

それと、その時の現場状況によって変わりますが、調査に必要な特殊機材などを使うときもあり、さらにの料金がかかる場合もあります。

 

特殊機材とは、暗視ビデオカメラや偽装したカメラ、ピンホールカメラ、盗聴器、隠しカメラのモニター様々なものがあるのです。

 

当方の探偵事務所ではこれらの特殊機材を使用した高い探偵調査力であなたの問題を解決に導くことができます。