台東区で探偵事務所にパートナーの不倫相談を行い生活調査を依頼してハッキリさせます

MENU

台東区で探偵が不倫相談で調査の仕掛けるフローと内容

不倫調査を探偵事務所のフリー相談で依頼し、調べた内容を告げ見積り額を算出してもらいます。

 

調べ方、調査した訳合、査定額が同意したら正式に契約を結びます。

 

実際に合意を締結しましたら調査が移ります。

 

不倫のリサーチは、通常1組が2人で実行されることがあります。

 

ただし、依頼者様のご要望を応えて人数を増減させることは問題ありません。

 

我が探偵事務所での不倫リサーチでは、調査している中で常に連絡が入ります。

 

ですから調べた内容の状況を細かく把握することが可能ですので、安心することができますよ。

 

 

私どもの事務所での調査のご契約では規定日数が決定しているので、規定日数分は調査が完了しまして、調査の内容と全結果を一つにした不倫調査報告書をあげます。

 

調査結果の報告書には、詳しいリサーチした内容について報告されて、不倫の調査中に撮影した写真などが添付されます。

 

不倫の調査後々、訴えを申し立てるような場合には、ここでの調査結果報告書の中身、写真などはとても大事な証になるでしょう。

 

このような調査を我が事務所にご依頼する目的としては、この肝要な裏付けを掴むことなのです。

 

万が一、調査結果報告書の内容がご納得いただけない場合は、続けて調査し申し込むこともできます。

 

依頼された調査の結果報告書に満足していただいてやり取りが完了させていただいた時は、これでこの度の不倫調査は終わりとなり、大事な調査に当該する資料も当探偵事務所にて処分させていただきます。

台東区の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが証拠を審議に提出してくれます

不倫調査といえば、探偵事務所の事を思い浮かべますよね。

 

「探偵」というものは、お客様からの不倫の調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、尾行、見張りなどのいろいろな方法により、依頼された目標の居所、活動の正確な情報を寄せ集めることが業務なのです。

 

わが事務所の依頼は色々ありますが、特に多い仕事は不倫調査です。

 

不倫調査はかなり多いのでございます。

 

シークレットが高いとされる探偵は、不倫調査に完璧といえるでしょう。

 

当探偵に不倫調査を依頼したら、プロ特有の知識、ノウハウを使用して、ご依頼人様が必要とされる確かな情報や証拠をピックアップして報告してもらえます。

 

 

不倫の調査のような作業は、少し前まで興信所にお願いするのが当たり前だったが、昔と違いまして結婚する相手の身元確認や会社の雇用調査が主であり、探偵業のような秘密裏に調査等動くのではなく、目標の相手に対し、興信所から派遣されたエージェントだと言います。

 

さらに、興信所のエージェントはあまり詳しく調査しないです。

 

ごく親しい知人へ様子を聞き込みするだけということもしばしばあります。

 

ここ何年かの不倫調査依頼は、気付かれないように、動向を調査してもらいたい依頼が大半を占めるので、探偵調査の方が向いて大きいです。

 

探偵に関する法は昔はなかったのですが、不適切な事が多くみられたことから2007年に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

それにより、所轄の都道府県公安委員会に届出を提出しなければ探偵業が不可能です。

 

このため健全な探偵業の運営がされていますので、心から安心して不倫調査をお願いできるでしょう。

 

不倫問題の可能性があった時はまずはじめに当探偵事務所にご相談することをイチ押ししたいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

台東区で探偵スタッフに不倫調査を申し出た時の代金はいくらかかる?

不倫の調査に必要なことは探偵での要望とはいえ手に入れるのには裏付等を施術に不服だった場合に、有能な分、かかる費用が上がる傾向があります。

 

とうぜん、ご依頼する探偵事務所によって費用は異なりますので、たくさんの探偵の事務所があるならその事務所ごとでの料金が変わっているでしょう。

 

不倫の調査の場合は、行動リサーチとして1人ずつに一定の調査料金が課せられるのです。探偵員が増えるとそれだけ調査料金がそれだけ高くなります。

 

行動調査には、尾行と調査結果のみの「簡易調査」と、予備の調査、特別な機材、証拠で使える動画、調査報告書で提出する「基本調査」があります。

 

行動を調査するのに費用は、1hを単位と定められています。

 

契約した時間を超過しても調査する場合は、延長するための料金が別途必要になります。

 

探偵1名分ずつおよそ60分から別途、料金がかかります。

 

 

あと、移動に必要な車を使わないといけない場合には別途、車両代金が必要です。

 

1台×日数毎の費用です。

 

必要な車のによって必要な代金は変化します。

 

尚、交通費やガソリン代などの探偵調査するのにかかる諸経費も別途、必要になってきます。

 

あと、現地の状況に合わせてになりますが、特別な機材などを使用することもあり、それによりの費用がかかってきます。

 

特別な機材の中には、暗視ビデオカメラや偽装したカメラ、ピンホールカメラ、隠しマイク、監視するためのモニター様々な機器が使用できます。

 

わが探偵事務所では沢山の特殊機材を使った高いスキルで問題解決に導くことができます。