海南市で探偵へパートナーの不倫相談を行い実態調査を依頼して報告してくれます

MENU

海南市で探偵が不倫相談で調査の始動する順序と内容

不倫調査を探偵事務所の無料相談を頼み、調べた内容を伝えてかかった費用を出してもらいます。

 

調査手順、調査した中身、かかる費用に納得できましたら、実際の合意を交わせます。

 

実際に契約を結びまして査定を始まります。

 

調査する不倫は、通常1組が2人で進める場合がほとんどです。

 

場合によっては、要望にお応えして調査員の人数を増やしたりすることは応じます。

 

当探偵事務所の調査では、調査の中で随時リポートがございます。

 

それにより不倫調査の状況を常に知ることが不可能ではないので、常に安心できますよ。

 

 

探偵事務所の不倫調査での契約は日数が決まっておりますため、規定日数分はリサーチが終了したら、すべての内容と結果を一つにした不倫調査報告書を入手できます。

 

リサーチ結果報告書には、詳しい調査内容においてレポートされ、不倫の調査中に撮影した写真などが添付されています。

 

依頼を受けた不倫調査の以降、依頼者様で訴訟を申し立てるようなケースでは、これらの不倫調査結果報告書の内容、写真等はとても大切な明証となるでしょう。

 

このような調査を我が探偵事務所へ要求する目当てとしては、このとても重大な証を掴むことがあります。

 

万に一つでも、不倫調査結果報告書の内容で納得できない時は、リサーチの続きを申し込むことも可です。

 

結果報告書にご満足して依頼契約が終わった時は、これで今回の不倫調査はおしまいとなり、大事な探偵調査記録は探偵事務所で責任を持って抹消いたします。

海南市の不倫相談の後に探偵が決定的な証拠を裁判に提出してくれます

不倫の調査なら、探偵オフィスを思い浮かびます。

 

探偵とは、お客様からの不倫の調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、ターゲットの尾行や、見張りの色々な方法によって、依頼された目標の居場所や行動パターンの情報をかき集めることを主な仕事としています。

 

当探偵の調査内容は色々ありますが、そのほとんどが不倫調査です。

 

やはり不倫の調査はけっこう多いものなのですね。

 

シークレット性が高いとされる探偵は、不倫の調査にバッチリ!といえるでしょうね。

 

プロに不倫調査依頼をしたら、プロ特有の知識やテクニックを用い、ご依頼人様が求めるデータを収集して報告します。

 

 

不倫調査等の依頼は、昔は興信所に調査の依頼するのが決まりでしたが、昔と違いまして結婚する相手の身元確認、会社の雇用調査等がほとんどで、一般的な探偵のように隠れて調査ではなく、狙いの相手に興信所から派遣された調査員だと伝えます。

 

それと、興信所のエージェントはほとんど深く調査をしないです。

 

周囲へ聞き込みするだけの場合もあるようです。

 

最近、不倫の調査では、ターゲットが気付かないように身辺調査をしてもらいたいことが多いので、興信所より探偵の方が比較的向いています。

 

探偵会社に対する法律は前はなかったのですが、危険な問題が後を絶たなかったことから8年程前に探偵業法が施行されました。

 

その事により、所定の届出をしなければ探偵業を営むことが不可能です。

 

そのためクリーンな経営が遂行されていますので、お客様には安心して調査をお願いできるのです。

 

不倫問題の可能性があった時はとりあえず探偵業者に相談することをお奨めしたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

海南市で探偵スタッフに不倫を調査する依頼時の経費はどれだけ必要?

不倫の調査におすすめの探偵に対した依頼ですが、手に入れるには証などを施術が納得できなかった場合に、優秀な分、費用は高騰する動きがあります。

 

無論、依頼をお願いする探偵事務所で料金は違ってきますので、多くの探偵の事務所があった際にはその事務所ごとに料金が異なっているでしょう。

 

不倫の調査での際には、行動調査という調査員1人毎一定の調査料金がかかります。探偵の人数が増えていきますとそれだけ調査料金がそれだけ高くなります。

 

相手の行動調査には、尾行のみと結果を伝えるだけの「簡易調査」のほかに、予備調査、探偵に必要な特殊機材、証拠になるVTR、調査報告書で報告する「基本調査」があります。

 

相手の行動を調査するかかる代金は、60分を一つの単位と定められています。

 

契約時間を超えて調査する場合には、別料金がかかってなるのです。

 

調査員1名に分あたり大体60分で別途、延長料金が必要なのです。

 

 

尚、移動に必要な車を使わないといけないときは車両を使用するための代金がかかってきます。

 

1日1台毎の料金で設定しています。

 

車のサイズによって必要な料金は変化いたします。

 

公共の乗り物等の交通費やガソリン代、駐車料金等探偵調査に必要な費用もかかります。

 

ほかに、状況に合わせてですが、必要な機材などを使用することもあり、そのために必要な代金がかかることもあります。

 

特別な機材とは、暗くても見えるカメラやカムフラージュカメラ、超小型カメラ、通信機器、偵察用カメラのモニター色々なものが使えます。

 

探偵事務所ではそのような特殊機材を使用して高い探偵調査力で問題の解決へ導くことが可能です。