和歌山市で探偵に夫婦の不倫相談を行い尾行調査して証拠を見つけます

MENU

和歌山市で探偵事務所が不倫相談で調査の着手するフローと要素

不倫に関する調査を探偵事務所に無料相談サービスを使い頼み、調査結果から査定額を出して頂きます。

 

調査方法、リサーチ内容査定額が納得できたら、実際に契約を履行します。

 

事実上契約を締結いさしまして調査へ進めさせていただきます。

 

不倫調査する場合、大抵2人1組で行うことがあります。

 

場合によっては、依頼者様の要望を応えて調査員の人数を適応させるのが可能です。

 

我が事務所での不倫調査では、リサーチの間にちょこちょこリポートがございます。

 

不倫調査の進捗状況をつかむことができますので、常に安心できますよ。

 

 

探偵事務所の調査の約束は日数が規定で定めていますので、規定日数分の調査が終了しましたら、調査の内容とすべての結果内容を一緒にした不倫調査報告書を受け取れます。

 

不倫調査報告書には、詳細に調査した内容についてリポートされており、不倫調査中に撮影された写真なども一緒に入っています。

 

不倫の調査その後、依頼者様で訴訟を生じるような場合、これらの不倫調査結果報告書の調査内容や画像等は重要な証明と必ずなります。

 

不倫の調査を我が探偵事務所へ要望する目当てとしては、このとても肝心な証明を掴むことにあります。

 

万に一つでも、不倫調査結果報告書の内容へご納得いただけない場合には、調査続行の要求することも可能です。

 

ご依頼された調査の結果報告書にご満足してやり取りが終了させていただいたその時、それらでご依頼された不倫のリサーチは終了となり、とても重要な調査に関わる証拠は探偵の事務所で責任を持って処分します。

和歌山市の不倫相談の後に探偵が証拠を審議に提出します

不倫の調査といえば、探偵事務所が思い浮かびますよね。

 

「探偵」というものは、お客様からの不倫調査のご依頼を受けまして、聞き込みや尾行、見張りの方法を使い、目標人物の居所や行動の確かな情報を集めることが主な業務なのです。

 

わが探偵事務所の仕事内容は沢山あり、そのほとんどが不倫調査です。

 

やはり不倫調査は特別に多いものなのですね。

 

秘匿性が重要とされる探偵業務は不倫調査にマッチするといえるでしょうね。

 

プロに不倫調査を依頼したら、プロ特有の経験、ノウハウ等を駆使して、依頼人様が求める確かなデータをピックアップして教えてくれます。

 

 

不倫の調査のような依頼は、前は興信所に頼むのが普通でしたが、昔と違いまして相手の身元確認、企業の雇用調査が興信所にはほとんどですので、探偵のように秘密裏に調査等行動するのではなく、ターゲットの相手に興信所からの調査員だと言います。

 

さらに、興信所の調査員はさほど詳しく調査はしません。

 

周りへ様子を聞き込みするだけの場合もあるようです。

 

最近の不倫の調査では、ターゲットが気付かないように調査をしてほしいことが多いので、興信所より探偵の方が利点はあります。

 

探偵に対する法は特にありませんでしたが、ごたごたが後を絶たなかったことから8年前に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

それなので、きちんと届出を出さなければ探偵業を営むことができないと定められています。

 

それによりクリーンな探偵業の経営が営まれていますので、お客様には安心して不倫調査をお願いできるようになっています。

 

ですので、何かあった時はまずはじめは探偵を営むものにご相談してみることをすすめたいと思うんです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

和歌山市で探偵スタッフに不倫の調査を任せたときの料金はいくらかかる?

不倫調査において必要なのは探偵へ向けた要望することですが、手に入れるのには証などを施術に納得がいかなかった場合に、有益な分、かかる費用が上がっていく動向にあります。

 

むろん、ご依頼いただく探偵事務所によっては料金が違いますので、よりいくつかの探偵事務所があるならその事務所ごとにより費用は変わるでしょう。

 

不倫調査での場合では、行動調査という探偵する人1人ずつに調査料金がかかるのですが、人数が複数になるとそのぶん調査料金がますます高くなっていきます。

 

行動調査には、尾行だけと結果を調べるだけの簡単な調査と、事前の調査と特殊な機材、証拠で使えるVTR、調査報告書で報告する基本的な調査があります。

 

相手の行動を調査する料金は、60分ずつを一つの単位と決めています。

 

契約時間を過ぎて調査する場合には、延長するための代金が必要に応じてかかってしまいます。

 

尚、調査する人1名分あたり60minで料金がかかってきます。

 

 

他に、バイクや車を使用しなければならないとき、料金がかかってきます。

 

1台で1日毎の料金で定めています。

 

車のの台数によって必要な料金は変わってきます。

 

それと、交通費や車に必要な代金等調査にかかるもろもろの費用も別途、必要です。

 

さらに、現場の状況になってきますが必要な機材などを使う場合もあり、そのために必要な別途、料金がかかってきます。

 

特別な機材とは、暗くても見えるカメラや偽装カメラ、ピンホールカメラ、隠しマイク、偵察用カメラのモニター色々な機材がございます。

 

探偵ではそれらの特殊機材を用いた非常に高いスキルで難しい問題も解決へ導いていくことができます。