港北区で探偵へ夫婦の不倫相談を行い日常を調査してハッキリさせます

MENU

港北区で探偵事務所が不倫相談の調査でスタートする環境と内容

不倫調査を探偵事務所のサービス相談で申請し、調べた内容を告げ見積り金額を出してもらいます。

 

リサーチ法、調査した訳合、見積り金額に納得していただいたら、契約を実際に結ばれます。

 

実際の取り決めを交わして本調査が開始します。

 

密通リサーチは、2人1組で実行されることが多いです。

 

けれども、頼みに応えて調査員の人数を調整していくことができるのです。

 

当事務所の不倫の調査では、リサーチの間に常に連絡が入ります。

 

それにより調べた内容の進行状況をつかむことが可能なので、依頼者様は安心できます。

 

 

我が探偵事務所での不倫調査での決まりでは日数が規定で決定していますので、決められた日数の不倫調査が完了したら、調査内容と結果内容をまとめた報告書がさしあげます。

 

調査結果の報告書には、細かく調査した内容について報告されて、不倫の調査中に撮影された写真などが同封されます。

 

依頼を受けた不倫調査のその後、ご自身で訴えを申し立てるような時には、これらの不倫の調査結果の調査内容や写真類は肝心な証と必ずなります。

 

不倫の調査を当事務所に依頼する狙い目としては、この大切な不倫現場証拠を入手することにあります。

 

もしも、不倫調査結果報告書の内容が納得いかない時は、調査の続きを申し込むことも自由です。

 

不倫調査結果報告書に合意して取引が終了させていただいた時、それらで今回依頼された調査は終了となり、とても大切な不倫調査データも探偵事務所にて抹消します。

港北区の不倫相談の後に探偵事務所が証拠を裁判官に提出します

不倫の調査といえば、探偵オフィスをイメージされます。

 

「探偵」というものは、相談者様の依頼を受けまして、聞き込みや追跡、監視等さまざまないろいろな方法を使って、ターゲットの居場所、行動の正確な情報を寄せ集めることが主な業務なのです。

 

わが事務所の依頼は沢山あり、多い依頼は不倫の調査です。

 

やはり不倫調査は格段にあるのです。

 

秘密が高いとされる探偵の業務は、不倫調査にマッチするといえますでしょうね。

 

探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナルの知識、テクニックを駆使し、クライアントが必要とされるデータを寄せ集めて報告してもらえます。

 

 

不倫の調査のような調査の依頼は、以前まで興信所に頼むのが当たり前でしたが、興信所には結婚相手の身元や雇用調査等がほとんどですので、探偵業のような内密に動くのではなく、目的の相手に対し、依頼を受けて興信所より来た調査員だとお伝えします。

 

さらに、興信所の者はほとんど細かく調査しません。

 

ごく親しい友人へ様子を聞くだけということもあるようです。

 

ここ最近の不倫調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、詳しく身辺調査をしてほしい依頼が大部分なので、探偵業の方が向いて大きいですね。

 

探偵業に対する法は前は特になかったのですが、もめ事が沢山発生したことから8年前に探偵業法が制定されました。

 

そのため、所定の届出が出されていなければ探偵としての仕事ができないのです。

 

なので健全な探偵業の経営がなされていますので、お客様には信用して探偵調査を依頼できるのです。

 

不倫でお悩みの際ははじめは当探偵事務所にご相談してみることをすすめたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

港北区で探偵に不倫の調査をリクエストした時の金額はどれだけ必要?

不倫の調査でおすすめなのは探偵に対した依頼とは言っても手に入れるために証などを施術が納得できなかった場合に、有効度合いで、費用は高くなる動向があります

 

もちろん、依頼をお願いする探偵事務所などにより費用は変わりますので、よりいくつかの探偵事務所があった際にはその事務所ごとに料金が違うでしょう。

 

不倫リサーチでのケースは、行動調査といって1人ずつに調査料金が課せられます。探偵の人数が増えますとそのぶん調査料がばんばんかかっていきます。

 

ターゲットの調査には、尾行のみと結果を調べるだけの簡単な調査のほかに、予備調査と探偵に必要な特殊機材、証拠になる動画、報告書で提出する一般的な調査があります。

 

行動調査の手数料は、1時間ずつを一つの単位と定められています。

 

規定時間を超過して調査を続行する場合には、延長料金が別途かかってなります。

 

調査する人1名に分につき60minから料金が必要です。

 

 

別に、車を使用しなければならない場合は車両料金が必要になります。

 

必要な日数×必要な台数ずつで設定されています。

 

車両のによって必要な代金は変わるのです。

 

交通費やガソリン代などの探偵調査するのにかかるもろもろの費用も別途、かかります。

 

また、現場の状況に合わせてになりますが、特殊な機材などを使うときもあり、そのための料金が加算されます。

 

特別な機材の中には、赤外線カメラや偽装したカメラ、隠しカメラ、通信機器、偵察用カメラのモニター色々な機材があるのです。

 

探偵の事務所では沢山の特殊機材を使用して高い調査力で難しい問題も解決へ導いていくことが可能なのです。