南区で探偵へ伴侶の不倫相談を行い日常を調査して証拠を見つけます

MENU

南区で探偵が不倫相談で調査の取りかかるフローと結果

不倫に関する調査を探偵事務所の無料で相談しお願いして、調査内容を伝えてかかる費用を出してもらいます。

 

調査方式、調査内容、査定額が合意できたら実際の合意を履行させていただきます。

 

契約を締結しましたらリサーチが開始します。

 

調査する不倫は、ペアで行われる場合がございます。

 

ただし、希望を応じまして人数の調節していただくことはできるのです。

 

当探偵事務所の不倫に関する調査では、調べている最中に報告が随時入ってきます。

 

だからリサーチの進捗具合をつかむことが不可能ではないので、依頼者様は安心することができます。

 

 

当探偵事務所での不倫の調査での契約内容では規定の日数は決定してあるため、日数分の不倫調査が終了しましたら、すべての調査内容と結果をまとめた調査結果報告書をもらえます。

 

不倫調査報告書には、詳しい調査内容において報告されて、不倫調査中に撮影された写真等も添付されています。

 

不倫調査以降、訴えを立てるようなケースでは、これらの調査結果報告書の調査した内容や写真類はとても大切な裏付に必ずなります。

 

不倫の調査を我が事務所へ依頼する目当てとしては、このとても肝心な裏付を掴むことにあります。

 

しかし、不倫調査結果報告書の結果でご納得いただけない場合は、調査続行を頼むことも大丈夫です。

 

ご依頼された調査の結果報告書に承諾していただいて依頼契約が終了させていただいた場合は、それでご依頼された探偵調査は終了となり、肝要な不倫調査に関する証拠は当探偵事務所にて責任を持って抹消します。

南区の不倫相談の後に探偵が逃げられない証拠を法廷に提出してくれます

不倫調査といったら、探偵オフィスを思い浮かびます。

 

「探偵」とは、相談者様の依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、尾行、見張りの様々な方法によって、目標人物の所在や行動等の正確な情報を集めることが主な仕事なのです。

 

当探偵の仕事内容は色々あり、特に多い仕事は不倫調査です。

 

やはり不倫調査は格段にあるのです。

 

シークレット性が高いとされる探偵は、不倫調査にピッタリ!といえます。

 

当探偵事務所に不倫調査依頼をしたら、その道のプロの広い知識、やノウハウを使用し、依頼人様が求めるデータを積み重ねて提出します。

 

 

不倫調査のような仕事は、少し前まで興信所に頼むのが当たり前だったが、昔と違いまして結婚相手の身元、企業の雇用調査がほとんどですので、探偵のような影で調査等動くのではなく、ターゲットの人物に対し、興信所というところから来た調査員であることを説明します。

 

それと、興信所という場所はそんなに深い調査はしません。

 

友人へ依頼に関する聞き込みするだけの場合もあります。

 

ここ最近の不倫の調査依頼は、相手に気付かれないように身のまわりの調査をしてほしいことが大部分なので、探偵の方が興信所よりもメリットは大きいです。

 

探偵業へ対する法は前は制定されていませんでしたが、厄介な問題が多かったことから2007年に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

そのため、届出がなければ探偵をすることができないのです。

 

そのためクリーンな探偵業の経営が行われていますので、お客様には安心して探偵調査を任せることができるのです。

 

ですので、何かあった時は最初は当探偵事務所にご相談することをオススメしたいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

南区で探偵スタッフに不倫を調べる任せたときの出費はどれくらい?

不倫調査においておすすめなのは探偵に要望ですが、入手するためには証拠などを脱毛が納得できなかった場合に、有能な分、費用は高くなっていく動向があります

 

ですが、ご依頼いただく探偵事務所等によっては費用が変わってきますので、よりいくつかの探偵の事務所があった際にはそのオフィスごとに費用が違うでしょう。

 

不倫の調査での場合は、行動調査として調査員1人につき一定料金がかかるのです。探偵員が増えるとそのぶん調査料金が増えた分だけかかっていきます。

 

調査には、尾行と調査結果のみの簡単な調査と、予備の調査と探偵用の特殊機材、証拠で使える動画、調査報告書で提出する「基本調査」と二つあります。

 

行動を調査するのに費用は、1hずつを単位と決めています。

 

決められた時間をオーバーしても調査する場合は、延長料金がさらに必要になるのです。

 

尚、探偵1名にあたり1時間毎の費用が必要になります。

 

 

さらに、移動に必要な乗り物を使用する場合は別途、費用がかかってきます。

 

必要な日数×必要な台数あたりの代金で設定されています。

 

必要な乗り物の台数によって料金は変わってきます。

 

交通費や車にかかる費用等探偵調査に必要な諸経費等別途、かかります。

 

それと、その時の状況になってきますが調査に必要な特殊機材などを使うときもあり、そのために必要な別途、費用がかかる場合もあります。

 

特殊な機材の中には、暗くても見えるカメラや偽装ビデオカメラ、隠しカメラ、携帯電話機、カメラと連動したモニター様々なものが使えます。

 

当方の探偵事務所ではこれらの特殊機材を使って非常に高い技術で問題の解決に導いていくことが可能なのです。