中区で探偵へ配偶者の不倫相談を行い調査を依頼してハッキリさせます

MENU

中区で探偵事務所が不倫相談で調査のスタートする順序と要旨

不倫調査を探偵事務所の無料相談サービスを使って要請し、調査した内容を伝え見積もりを出してもらいます。

 

リサーチ法、調べた内容、かかる費用に同意したら実際の取り決めをさせていただきます。

 

契約を結んだら調査を開始します。

 

密通リサーチは、通常1組が2人で行っていくことが多いようです。

 

ですが、頼みに応じ人数を減らしたりすることはできるのです。

 

我が事務所での不倫に関する調査では、リサーチの間にちょこちょこリポートが入ってまいります。

 

それにより調査は進捗具合をつかむことが可能ですので、依頼者様は安心できますよ。

 

 

私どもの探偵事務所での不倫調査の約束では日数は規定で決まってあるため、規定日数分のリサーチが完了しまして、すべての内容と結果を一つにした依頼調査報告書がお渡しいたします。

 

リサーチ結果報告書には、詳細にリサーチした内容についてリポートされ、不倫調査中に撮影された写真なども添付されます。

 

不倫調査ではその後、ご自身で訴えを仕かけるような時、この不倫の調査結果の調査での内容や写真とかは重要な証拠です。

 

このような調査を我が事務所へ要望するのは、このとても肝心な裏付けを掴むことなのです。

 

もし、調査結果報告書の内容がご納得いただけない場合には、再度調査を依頼することが可能です。

 

ご依頼された調査結果報告書に同意して依頼契約が終了させていただいた時は、これにより今回ご依頼された不倫の調査は終了となり、重要な不倫調査証拠は探偵の事務所で始末します。

中区の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが掴んだ証拠を裁判に提出してくれます

不倫の調査といったら、探偵の事務所が想像されますね。

 

「探偵」とは、相談者の依頼を受けて、聞き込みや尾行、見張り等さまざまな様々な方法により、ターゲットの所在、行動等の確かな情報をコレクトすることを業務です。

 

当探偵事務所の調査は様々であり、多いのは不倫の調査であります。

 

不倫調査は特にあるのでございます。

 

シークレット性が高いとされる探偵仕事は、不倫調査には絶妙といえるでしょう。

 

当探偵に不倫調査を依頼したら、プロ特有の広い知識や技術等を使って、依頼人様が求める情報や証拠を寄せ集めて報告します。

 

 

不倫調査等の作業は、以前は興信所に頼むのが当たり前でしたが、興信所は結婚する相手の身元や企業の雇用調査がほとんどですので、一般的な探偵のような隠れて調査するのではなく、ターゲットの人物に対し、興信所というところから来た調査員であることを言います。

 

さらに、興信所という場所は特に丁寧に調査をしません。

 

周囲へ依頼に関する聞き込みをするだけということもちょくちょくあるようです。

 

ここ何年かの不倫調査では、ターゲットが気付かないように身のまわりの調査をしてもらいたい人が沢山いるので、探偵の方がメリットはかなり大きいですね。

 

私立探偵社に対する法律は前はありませんでしたが、もめ事が多くみられたことから2007年に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

それにより、営業する日の前日までに届出が出されていなければ探偵業を営むことが禁止されています。

 

それによりクリーンな探偵業がなされていますので、お客様には信頼して不倫調査を依頼することが可能なのです。

 

不倫問題の可能性があった時ははじめは探偵業者に話をすることをオススメしたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

中区で探偵に不倫の調査を任せたときの出費はいくらかかる?

不倫調査において必要なことは探偵に対した要望とはいえ手に入れるために証拠などを施術に納得がいかなかった場合に、有効度合いで、コストは上昇する傾向があります。

 

むろん、依頼をお願いする探偵事務所で値段が変わってきますので、よりいくつかの探偵事務所があるならその事務所ごとにより費用が変わっているでしょう。

 

不倫の調査での際は、行動する調査として探偵する人1人当たりに一定の調査料金がかかります。調査する人の数が増えていきますと調査料がますますかかっていきます。

 

目標の行動調査には、尾行と結果のみの簡単な調査のほかに、事前の調査、特殊な機材、証拠で使えるVTR、調査報告書で提出する「基本調査」と二つあります。

 

相手の行動を調査するのにかかる代金は、60分を単位と定められています。

 

決められた時間を超過しても調査をする場合には、延長するための料金が必要に応じてかかってなるでしょう。

 

調査する人1名分ずつ60分から料金がかかってきます。

 

 

尚、自動車を使おうと場合には代金が必要です。

 

日数×台数あたりで設定されています。

 

必要な乗り物種類や数によって必要な費用は変化いたします。

 

それと、交通費や駐車料金等調査するのにかかる費用等も別途、必要になってきます。

 

ほかに、その時の現場状況になってきますが特別な機材などを使うときもあり、そのため別途、費用がかかったりします。

 

特殊な機材とは、暗視ゴーグル、隠し撮りするためのカメラ、仕掛け用カメラ、隠しマイク、監視用モニターなど様々な機器が使えます。

 

私どもの探偵事務所では色々な特殊機材を使用した非常に高い探偵調査力で様々な問題も解決へと導いていくことが必ずできます。