鶴見区で探偵事務所にパートナーの不倫相談を行い行動調査を依頼してハッキリさせます

MENU

鶴見区で探偵が不倫相談で調査の始まる流れと中身

不倫調査を探偵事務所の無料相談サービスを使って要請し、調査内容を知らせ予算額を計算していただきます。

 

調査方法、査察内容予算金額に同意できましたら、事実上契約は履行させていただきます。

 

実際の取り決めを締結いさしまして本調査を始まります。

 

不倫の調査は、通常2人1組で実行される場合がほとんどです。

 

とは言っても、依頼者様のご要望に応じ人数を調整していただくことは可能なのです。

 

当事務所の不倫に関する調査では、調査中に時折報告がございます。

 

ですので調査の進行具合を細かく捕らえることが実現できますので、安堵できますよ。

 

 

私どもの探偵事務所での不倫調査での契約内容では日数が規定で決定されてあるので、日数分のリサーチが終わったら、全内容と全結果内容を合わせた調査結果報告書が受け取れます。

 

不倫調査報告書には、詳細にわたり調査内容においてリポートされ、不倫の調査中に撮影した写真が入ります。

 

不倫の調査ではのち、訴訟を仕かけるようなケースには、これら調査結果報告書の調査した内容、写真などはとても重大な証拠となります。

 

不倫の調査を探偵事務所にご依頼する目的は、この大事な裏付を入手することにあります。

 

仮に、調査結果報告書の内容が納得いかない時は、調査の続きを頼むことも可です。

 

調査結果報告書に承知していただいて本契約が終了した場合は、それらで今回の不倫調査はすべて終わりとなり、肝心な不倫調査に関する証拠は当探偵事務所で処分されます。

鶴見区の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが掴んだ証拠を裁判所に提出できます

不倫の調査なら、探偵事務所が思い浮かびますよね。

 

「探偵」とは、相談者のご依頼を受けまして、聞き込みや尾行や、見張りの方法により、目標人物の住所、行動パターンの情報等を集めることが業務です。

 

探偵事務所の調査は多岐に渡っておりますが、多いのは不倫調査であります。

 

不倫の調査は特にあるのです。

 

秘匿性が高いとされる探偵は、不倫調査にバッチリといえますね。

 

当探偵事務所に不倫の調査を依頼したら、プロフェッショナル特有の知恵、技を用い、依頼人が求める確かなデータを取り集めて報告します。

 

 

不倫調査のような調査依頼は、前は興信所に調査の依頼するのが普通でしたが、前と違いまして結婚する相手の身元確認、会社の雇用調査等が興信所にはほとんどですので、探偵のような秘かに調べるのではなく、狙いの人物に対して興信所からの調査員という事を言います。

 

それと、興信所のエージェントはさほど細かく調べたりしません。

 

ごく親しい友人へ様子を聞くだけということもあるようです。

 

最近の不倫の調査依頼は、相手に気付かれないように詳しく身辺調査をしてもらいたい人が大半を占めるので、興信所より探偵の方が向いて大きいと思われます。

 

探偵業に対する法律は昔は制定されていませんでしたが、違法な手段による調査が多発したことから平成19年6月に探偵業法が制定されました。

 

そのため、届出の提出がなければ探偵業を営むことが不可能です。

 

なので健全である運営が遂行されていますので、安全に不倫調査を依頼できるのです。

 

ですので、何かあった時はまず最初に我が探偵事務所にご相談してみることをすすめたいと私は思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

鶴見区で探偵事務所スタッフに不倫の調査を依頼時の経費はいくらかかる?

不倫調査に必要なことは探偵へ向けた依頼ですが、手に入れるためには証などを脱毛に不服だった場合に、有効な分、コストは高騰する動向にあります。

 

ただし、ご依頼いただく探偵事務所によって料金が異なりますので、たくさんの探偵の事務所があった際にはそのオフィスごとに値段は異なるでしょう。

 

不倫調査の場合は、行動調査といって調査員1人毎に調査料がかかるのです。探偵の人数が増えるとそのぶん調査料がそのぶん高くなってしまいます。

 

相手の調査には、尾行だけ、結果を調べるだけの「簡易調査」のほかに、予備的な調査と探偵用の特殊機材、証拠になるVTR、報告書による一般的な調査があります。

 

行動を調査するのに手数料は、1時間ずつを一つの単位としています。

 

決められた時間をオーバーしても調査をする場合には、延長料金がかかってなってきます。

 

調査員1名あたり1時間当たりの別途、料金が必要です。

 

 

尚、バイクや車を使うときには車両を使用するための費用がかかってきます。

 

1台で1日毎の代金で設定されています。

 

車両種類によって料金は変化します。

 

尚、交通費や車に必要な代金等調査にかかる費用も別途、かかります。

 

尚、状況に合わせてになりますが、調査に必要な特殊機材などを使用する時もあり、さらにの代金がかかる場合もあります。

 

特殊な機材の中には、暗視カメラ、隠し撮りするためのカメラ、超小型カメラ、隠しマイク、偵察用カメラのモニター様々な機材が使えます。

 

探偵の事務所ではそれらの特殊機材を使用して非常に高い探偵調査力で難しい問題も解決に導いていくことが可能です。