不倫相談の弁護士料金

浮気がもたらす問題はあまりにも大きく、旦那さんの浮気であっても奥さんの浮気であっても、本人同士はもちろん、そのご家族や浮気相手の家族など、さまざまな人々を翻弄します。これが浮気のとても恐ろしいところです。

 

ありとあらゆる人々を翻弄しながらも、その人たちだけの問題に抑えることができれば、いずれは笑って「あのときはさぁ・・・」と振り返ることができる日も来るかもしれません。しかし、事態が悪化してしまうと、浮気はまさに死活問題ということにもなりかねません。

 

たとえば、旦那さんが浮気をしたという場合には、離婚がきっかけになって会社にバレてしまい、職を追われるといった事態も想定されます。また、奥さんが浮気をしたことが明るみに出てしまったというケースでは、かわいいお子さんを手放さなければならないことも十分考えられます。

 

そして、何といっても大きな問題となるのが、「慰謝料」の問題です。これは法律絡みの話ですから、弁護士も交えての交渉、折衝ということになり、これまでは「身内」だったご自身のパートナーが、その瞬間から「敵」に変わってしまうという、あまりにも悲劇的な末路をたどらなければなりません。

 

とはいえ、ご自身どうしが話し合ってもラチが開かなかったという場合や、そもそも話し合いを持てる雰囲気にはならなかったというケースでは、もういきなり法絡みの争いも想定しておかなければなりません。そうなると、やはり弁護士を介しての交渉、折衝ということにならざるを得ない状況であるといえるでしょう。

 

中には、慰謝料というのは離婚した場合にのみ発生するものではないのかといった勘違いをされている方も少なからずいらっしゃるようですが、そんなことはありません。結婚という契約の不履行の一形態がこの「浮気」や「不倫」ということになるわけですから、慰謝料が発生するのは当然のことになります。

 

ただ、浮気による慰謝料の場合には、当然専門的な知識が必要になるのもそうですが、それ以上に、浮気の状況次第で慰謝料の額もかなり大きく上下することになります。また、相手の経済状況にもよる部分も大きいですから、これについてはやはり弁護士の手腕によるところが大きいといえるでしょう。

 

どうしても慰謝料を獲得しなければ気が済まないというところまで浮気後の関係がこじれてしまった場合には、やはり、弁護士に依頼して進めていくという方法が最も適切でないかという気がします。

 

不倫調査を低料金にするには

ご自身のパートナーが浮気をしているかもしれないという疑いを抱いたときに、その事実関係をどう突き止めるかというのはとても難しい問題であるように感じることと思います。そういった行為はかなり危険を伴う行為でもあり、しかも、それなりのノウハウとツールと時間がどうしても必要であることから考えても、忙しい現代人の一般人にとっては、いくらご自身のパートナーの浮気のことに関してであっても、自力で追及するのはかなり難しいというのが実際のところです。

 

しかし最近では、いわゆる探偵事務所というところで、浮気調査などの専門的な調査をしてくれるところがあるということをよく耳にすることがあります。ですからそういったところで浮気調査の依頼をするというのもひとつの方法にはなるのかな、という選択肢は、いちおう与えられることになります。

 

ただ、私たち一般人の認識からすると、正直、探偵を雇って浮気調査をすると、かなり高額な費用が発生してしまうということになります。そうなってしまうと、パートナーが浮気をしているかどうかという重要なことであっても、なかなか思い切った決断を下すことができない直接的な原因になります。

 

そんなとき、「低料金」を謳った探偵事務所の広告などが目に飛び込んできます。みなさんには、ぜひこの「低料金」のことばの信憑性については、疑ってかかっていただきたいとお願いしたい気持ちが強いです。

 

もちろん、探偵事務所は非常にその数が多いですから、中には本当に低料金と言えるような、かなり良心的な料金体系で質の高い浮気調査をしてくれるところもあります。ただ、実は最近悪徳探偵事務所も増えており、そういったところは、だいたい「低料金」の謳い文句がその宣伝広告に盛り込まれているというのが実際のところです。

 

依頼するほうからすれば、当然低料金であることが望ましいですし、中には、低料金であることを前提として浮気調査を依頼したいと考えている人もいるでしょう。それはそれで悪くないと思います。ただ、「低料金のところならどこでも同じ」と考えるのは、かなり危険であると言わなければなりません。

 

どんな探偵事務所で浮気調査を依頼したいかと問えば、おそらく多くの人が、「優良な探偵事務所」とお答えになることと思います。しかしよく考えてみると、そもそも「優良な探偵事務所」とは、「低料金で満足する結果を出してくれる探偵事務所」ということになるのではないでしょうか。

 

そういった意味で、まずは「優良な探偵事務所」を探すことを目標にしていただきたいと思います。

 

不倫調査費用

近年日本人カップルの離婚率が高まってきているという状況を受けて、その原因のトップに立つのが、「性格の不一致」であるということは、徐々に知られるようになってきているのではないでしょうか。ただ、高まっている離婚率のうち、いわゆる「熟年離婚」の率はさらに上昇しているということから考えてみると、若い時期に結婚して熟年になってから性格の不一致で離婚するというのも妙な話であるという気がしないでもありません。

 

もしかしたら、「性格の不一致」の中にも、「浮気」による離婚がけっこう含まれているのではないかという憶測も、意外と成り立ってしまうのかもしれません。実際、特に40代の女性、50代の男性を中心として、探偵事務所などに浮気調査を依頼する件数が年々増加しているというような話も聞いたことがあります。

 

ところで、探偵事務所に依頼することで利用できる「浮気調査」のサービスについては、そういった調査があるということはすでに知られるとおりですが、実際のところ、そこでどんな調査が行われているのか、そしてまた、どのくらい調査費用がかかってくるのかということについては、意外と知られていないというのが実際のところです。

 

浮気調査をはじめとする探偵事務所の場合、その報酬体系は、時給換算で加算されるケースが多いです。ただ、小説や映画などでも知られるとおり、探偵の仕事というのは非常に危険な仕事であり、場合によっては生命を脅かすケースもあります。もちろん浮気調査もその部類に入ります。ということで、一般的な常識とは比較にならないくらい、時給額は高額になります。

 

相場で言えば、調査員2人と仮定すると、だいたい1万5000円〜2万円前後が、探偵事務所に浮気調査を依頼した場合の時給加算額になります。とすると、1日の調査時間が4時間であるとして、トータルで5日間要したとすると、トータルでは20時間ということになるわけですから、1万5000円〜2万円×20=30万〜40万円が、浮気調査の相場ということになるでしょう。

 

もちろん、依頼者からの有力な手がかりの有無によっても、かかってくる時間は変わってきますので、場合によっては3日くらいで調査が終わることもあれば、1週間近くかかってしまう場合もあるといえます。それだけに、浮気調査費用に関しては、相場は相場ですが、かなり変動が生じる場合があるということをあらかじめ認識しておいたほうが無難でしょう。

 

以上から、浮気調査費用は、サラリーマンの1か月分の給料の前後であるということになります。