伊丹市で不倫相談は探偵に無料でいつでも出来るので安心できます

不倫調査を探偵事務所の無料相談サービスを使い依頼し、調査結果からかかる費用を算出してもらいます。

 

調べ方、リサーチ内容予算金額に合意できたら実際の合意を交わしていただきます。

 

事実上契約を締結いたしましたら本調査を始めます。

 

不倫の調査は、通例2人1組で行っていくことが通常です。

 

しかし、要望にお聞きしまして調査員の数を修整していただくことはOKです。

 

探偵事務所での不倫に関する調査では、リサーチ中に報告が随時きます。

 

のでリサーチは状況を細かく把握することができますので、常に安心することができます。

 

 

私どもの事務所の調査での契約は日数が規定で決まってあるので、規定日数分の不倫調査が終了しましたら、調査の内容と全結果内容をまとめました依頼調査報告書を得られます。

 

調査結果報告書では、詳しい調査内容においてリポートされ、調査中に撮影した写真などが入ります。

 

不倫調査での以降、訴えを立てるような場合、今回の不倫の調査結果の調査した内容、写真類は大切な裏付となります。

 

不倫調査を我が事務所へ希望する目的は、この重大な証拠を掴むことがあります。

 

しかし、依頼された結果内容にご満足いただけない場合、調査の続きを要望することも自由です。

 

依頼された調査結果報告書に合意していただいて依頼契約が完了した場合、以上により今回の不倫の調査はすべて終わりとなり、重要な調査に当該するデータも探偵事務所にて抹消します。

 

 

伊丹市の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが掴んだ証拠を裁判に提出できます

不倫調査なら、探偵を想像されます。

 

探偵という仕事は、相談者様の不倫調査依頼を受けて、周辺の聞き込み、尾行、監視等さまざまな方法により、特定人の所在や活動の確かな情報をピックアップすることを業務としています。

 

当探偵事務所の仕事内容は多種多様であり、多いのは不倫調査であります

 

不倫の調査は特に多いのですよ。

 

機密性が高いとされる探偵の仕事は、不倫調査にはバッチリ!といえますでしょうね。

 

探偵事務所に不倫調査を依頼をしたら、プロフェッショナルならではの情報、ノウハウを用いて、依頼者様が求めるデータをピックアップして提出してもらえます。

 

 

不倫の調査のような仕事は、昔は興信所に申し出るのが当たり前でしたが、以前と違って結婚相手の身元の確認や会社の雇用調査等がほとんどで、探偵業のように内密に調査ではなく、目的の人物に興信所からの調査員ですと申します。

 

また、興信所はあまり丁寧に調査しないです。

 

親しい友人へ様子を聞き込みするだけの場合もあるようです。

 

現在の不倫調査では、気付かれないように、詳しく身辺調査をしてもらいたい人が大部分なので、興信所よりも探偵の方がメリットはかなり大きいと思われます。

 

私立探偵社に対する法は特になかったのですが、厄介な問題が発生したことから2007年に探偵業法が施行されました。

 

それなので、公安委員会に届出を提出しなければ探偵業が禁止されています。

 

このため健全である業務がされていますので、お客様には信頼して調査を頼むことが可能なのです。

 

問題があった時はまず最初に我が探偵事務所にご相談してみることをすすめたいと思います。

 

 

 

 

 

 

伊丹市で探偵に不倫を調査する要請した時の費用はどれだけ必要?

不倫を調査するおすすめなのは探偵に依頼とは言っても手に入れるには証等を施術の結果が気に入らなかった場合に、有益な分、代金が上がっていく傾向があります。

 

もちろん、ご依頼する探偵事務所などにより費用が違いますので、多数の探偵の事務所があればその事務所ごとにより料金は違うでしょう。

 

不倫リサーチの際は、行動調査といって1人当たりに一定の料金がかかってしまいます。調査する人の数が増えるとそれだけ料金がそれだけかかります。

 

相手の行動調査には、尾行だけと不倫しているかの結果のみの簡単な調査と、予備的な調査と特殊機材、証拠になるVTR、報告書による「基本調査」があります。

 

行動を調査する費用は、1時間ずつを単位と決めています。

 

取り決めした時間を過ぎて調査をする場合は、延長費用が必要に応じてかかってきます。

 

尚、調査員1名に分あたり大体60分毎の別途、延長料金がかかってきます。

 

 

別に、車両を使わないといけないときには車両を使用するための代金が必要です。

 

必要な日数×必要な台数あたりの料金で決められています。

 

車両の種別によって必要な代金は変化いたします。

 

尚、交通費や車に必要な代金等調査するのに必要なもろもろの費用も別途、必要です。

 

あと、状況に合わせてですが、特別な機材などを使う場合もあり、さらにの代金がかかることもあります。

 

特殊機材の中には、赤外線暗視ビデオカメラや偽装カメラ、偵察用カメラ、携帯電話機、監視用モニターなど様々な機材がございます。

 

私どもの探偵事務所では様々な特殊機材を用いた非常に高いスキルで様々な問題も解決へと導いていくことが必ずできるのです。