立川市で不倫相談は探偵事務所に無料で行えますので悩みを解決

不倫に関する調査を探偵事務所のサービス相談で要請し、調査内容からかかる費用を出してもらいます。

 

調べ方、調査内容、予算金額に納得できたら、契約を実際に交わします。

 

本契約を結んだらリサーチが開始させていただきます。

 

不倫調査する場合、通常2人1組で実施される場合がほとんどです。

 

ただし、要望に応じ人の数を補正させるのがOKです。

 

我が探偵事務所での不倫の調査では、調査の中で時々報告が入ってまいります。

 

これによりリサーチは進捗度合いを知ることができるので、常に安心していただけると思います。

 

 

我が探偵事務所での不倫の調査の取り決めは規定で日数が定められてあるので、規定日数分は不倫調査が終了しまして、調査の内容と結果内容を合わせました不倫調査報告書がお渡しします。

 

リサーチした結果報告書には、詳しく調査の内容について報告されて、依頼調査中に撮影した写真などが同封されています。

 

依頼を受けた不倫調査のその後、ご自身で訴えを申し立てる時、ここでの不倫調査結果報告書の調査の内容、写真はとても大事な裏付けです。

 

不倫調査を当事務所にご希望する目的として、このとても重大な現場証拠を掴むことなのです。

 

万に一つでも、調査した結果報告書の内容がご納得いただけない場合には、続けて調査し頼むこともできます。

 

不倫調査結果報告書に理解して依頼契約が終わった場合は、これで今回の不倫の調査はすべて完了となり、重要な調査に関わる資料も探偵事務所が抹消させていただきます。

 

 

立川市の不倫相談の後に探偵スタッフが掴んだ証拠を審議に提出できます

不倫の調査といえば、探偵事務所を思い浮かべますね。

 

「探偵」という仕事は、相談者の不倫の調査依頼を受けて、聞き込み、尾行や、張り込みなどの様々な方法により、依頼された目標の住所、行為の確かな情報を収集することを業務としています。

 

わが探偵事務所の依頼内容は色々ありますが、特に多いのは不倫調査です。

 

不倫調査は特に多いのです。

 

秘密が高いとされる探偵の仕事は、不倫調査に完璧といえますでしょうね。

 

プロに不倫の調査依頼したら、プロ特有の情報や技術等を使って、依頼人が求める確かな情報や証拠を取り集めてレポートしてもらえます。

 

 

不倫の調査等の調査依頼は、以前は興信所に申し出るのが当たり前だったが、前と違って結婚相手の身元、雇用調査が主ですので、一般的な探偵業のように裏で調査ではなく、標的の人物に興信所というところから来た調査員であることを伝えます。

 

あと、興信所はあまり深く調査をしません。

 

親しい知人へ聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

現在の不倫調査では、ターゲットに気づかれないように、身辺を洗ってしてもらいたい依頼がほとんどなので、興信所よりも探偵の方が比較的向いて大きいですね。

 

探偵社に関する法は前はなかったのですが、もめ事が後を絶たなかったことから平成19年に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

その事により、所定の届出を出さなければ探偵としての仕事が不可能です。

 

それによりクリーンな業務が行われていますので、安全に調査を依頼することができるのです。

 

不倫でお悩みの際はまずはじめに当探偵事務所にご相談することをおすすめしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

立川市で探偵スタッフに不倫調査を依頼時の出費はいかほど?

不倫調査において不可欠なのは探偵に要望とはいえ手に入れるために裏付等を脱毛の結果が気に入らなかった場合に、優秀な分、経費は上がる傾向にあります。

 

とうぜん、依頼頂く探偵事務所により料金は変わりますので、多くの探偵事務所があった際にはそのオフィスごとに費用は違っているでしょう。

 

不倫の調査の際は、行動調査といった探偵1人毎一定の料金がかかります。人数が増えていきますとそのぶん料金がそのぶん高くなっていきます。

 

調査には、尾行だけと調査結果のみの簡単な調査のほかに、事前の調査と特殊機材、証拠で使えるVTR、調査報告書による基本的な調査があります。

 

行動調査のかかる代金は、1hずつを単位と定められています。

 

規定時間を超えて調査する場合には、延長するための料金が必要に応じてかかってきます。

 

尚、調査する人1名に分につき大体60分から別途、料金がかかります。

 

 

さらに、車を運転する場合は車両を使用するための費用が必要になります。

 

1台×日数毎で設定されています。

 

車両によって必要な費用は変わります。

 

調査に必要な交通費や駐車料金等調査に必要な費用等も別途、必要です。

 

それと、現場状況によって変わりますが、調査に必要な特殊機材などを使用する場合もあり、そのため代金がかかってきます。

 

特別な機材の中には、暗視カメラや偽装したカメラ、偵察用カメラ、集音機、監視用モニターなど様々な機器が使えます。

 

当探偵事務所では沢山の特殊機材を使用して高いスキルで様々な問題も解決に導いていくことが可能なのです。